キャリアパス

気候変動/サステナビリティ
Climate Change and Sustainability Services(CCaSS)

人として、プロとしての継続的な成長のためのキャリアパス
EY新日本有限責任監査法人では、主体的なキャリア設計を可能にするロードマップとして、7つのキャリアステップを設定しています。自身の成長を促し、高い専門性と人間性を身につけたプロフェッショナルとして活躍することを期待しています。 私たちのビジネスで成長するプロフェッショナルは、キャリアに応じた役割を全うすることはもちろん、それを超えて積極的に自身の成長のために努力を続ける人格を持っています。

スタッフ

この段階では、幅広い顧客とのエンゲージメントを経験し、持続可能性のあらゆる分野の先進的な専門家と協働する可能性があります。コンサルティングやリサーチ能力に磨きをかけ、顧客対応ミーティングの経験を得ることができます。あなたの洞察やアイデアで顧客への提案に寄与し、優れた成果物を作成する方法を学ぶことが期待されます。

シニア

マネージャーやチームと協力して、顧客のニーズを満たす提案を作成します。この段階で、個人の専門性や目標に最も適した持続可能性コンサルティングの分野に特化し始めます。顧客の問題を解決できる強力な分析的思考やクリティカルシンキングのスキルが求められます。
また、チームのジュニアメンバーを監督し指導します。クライアントの経験を向上させ、成果物を改善するための方法を模索することに積極的に取り組んでいきます。

マネージャー

この段階では、あなたは専門分野の中で長期的なプロジェクトを設計し、監理し、進めていきます。サービスを提供する市場の構築と新規クライアントの獲得に責任を負います。多くのスタッフやシニアを指導し、クライアントとの多くの取り決めを監督します。交渉に熟練し、多くのステークホルダーのニーズに対応できるようになるでしょう。
また、専門分野の最新動向を常に取り入れ、これを将来の顧客に明確に表現できる優れたプレゼンターになります。

シニアマネージャー

ビジネスの特定の分野を監督し、ビジネス開発活動を通じて、収益を伸ばすことが期待される段階です。高度な専門知識は言うまでもなく、高いレベルのビジネス管理能力と問題解決スキルも求められます。市場とのやり取りや、この分野の卓越性を示すEY Japanブランドイメージの開発が期待されます。
あなたは多くのマネージャーを監督し、彼らがプロとしての目標を達成するのを支援することが期待されます。最高水準の品質を確保することが期待されるでしょう。

エグゼクティブディレクター

エグゼクティブディレクターはチームの企業運営に携わり、提供されるサービスのビジネスの基礎をしっかりと理解しています。クライアントに先進的な指針を確実に提供するために、持続可能性サービスの社内外での開発に重点を置いています。
リーダーシップを発揮したサステナビリティの専門分野については、公的な場に招聘され講演するような先進的な専門家になります。既存の顧客関係を深めるだけでなく、新しい顧客関係を構築します。

パートナー

パートナーは、顧客エンゲージメント業務の責任者として高度な管理を要求され、またチームの企業経営をリードする企業投資家です。

シニアパートナー

最高執行役員として、シニアパートナーはビジネスの総価値を監督し成長させます。