HOME > 全国の地区事務所 > 地区事務所一覧 > 仙台事務所

仙台事務所

仙台事務所

採用面接のご案内

対象 公認会計士試験合格者
日時 2021年2月16日(火)9:30より受付開始
※16日(火)以降はご希望に合わせ、随時実施いたします。
会場 EY新日本有限責任監査法人 仙台事務所
〒980-6111
宮城県仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER11F
プログラム 採用面接
持ち物 当法人所定の履歴書、筆記用具
履歴書ダウンロードはこちら
お申し込み方法 下記の電話番号にご連絡の上、お申し込みください。
022-262-0325
(受付時間:平日9:30~17:30)
EY新日本有限責任監査法人 仙台事務所
担当:青野/石黒
お申し込み期間 2021年2月16日(火)~2021年2月26日(金)

事務所長メッセージ

皆さん、こんにちは。
仙台事務所は、福島、山形の事務所と連携しながら、監査業務においては東北地区のリーディングファームとして、電力、食品、流通、メディアから金融機関等まで幅広い業種のクライアントを抱えております。さらに、昨今のコロナ禍によるリモートワークの推進により、東京地区のクライアントの業務に参画する機会が増えており、仙台にいながら様々な業務を経験することができるようになりました。
監査法人を取り巻く環境、社会の要請は、年々、速度を上げて変化しており、監査業務のデジタル化、グローバル化への対応も必須となってきています。仙台事務所においては、変化に柔軟に対応し、プロアクティブ(事前に、前向きに)に、地域や日本に貢献する意識を持つ人材育成を東京の事業部とも連携して行っていますので、将来へのキャリア形成への対応も万全です。
東北地区は、東日本大震災からの復興もまだ途上であり、多くの課題を抱えている状況でもありますが、私たちは会計プロフェッショナルとして地域経済復興の一翼を担っていく存在であり続けるため、さらなる飛躍を目指しています。一人でも多くの方と、仲間として一緒に働けることを楽しみにしています。

仙台事務所所長 佐藤 晶

先輩メッセージ

どのようなところに魅力を感じて法人を選びましたか。
EY新日本はこれまでも日本の監査業界の最前線に立ち続けてきた監査法人ですが、会計士やクライアントを取り巻く環境が激動している昨今において、これまでの歴史を守ろうと保守的になるのではなく、むしろ積極的に変わっていこうとしている姿勢に魅力を感じました。
また、私の理想とする会計士像は「仕事だけでなく、家族と過ごす時間や趣味に充てる時間も大切にしている会計士」でした。EY新日本のリクルートイベントでお会いした方々はワークライフバランスを大切にしていると感じる方が多く、自分の理想を実現するならここだ!と感じてEY新日本を選びました。
実際に入社してみて良かったところを教えてください。
入社以前に持っていたイメージとのギャップはあまり感じませんでした。特に、ワークライフバランスの面は、法人としても様々な制度が用意されていました。チームワークの面でも、忙しい時期は事務所内でお互いに声を掛け合い、協力して乗り越えている姿を見かけました。
また、業務の内容が幅広いのも地区事務所の魅力です。仙台事務所のクライアントは小売業、建設業、金融機関、学校法人、社会福祉法人等非常に様々です。最初から特定の業種に絞られるのではなく、いろいろな会社を見ることができるというのはプロフェッショナルとしての知見を広めるのにぴったりな環境だと感じています。
受験生へのメッセージをお願いします。
受験生の皆さん、日々の勉強お疲れ様です。合格するために我慢したことや、後回しにしたことも少なくないのではないでしょうか。試験後はぜひ心身ともに十分な休息をとり、頑張った自分をほめてあげてほしいと思います。そして、十分にリフレッシュしたら、さらに未来のことを考えてみてください。
公認会計士や監査法人を取り巻く環境は激動しているといわれている中で、EY新日本は環境変化への対応にとどまらず、リーダーになろうとするの勢いがあります。これはぜひ、リクルートイベントや説明会にご参加いただき、肌で感じていただけたらと思います。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。