HOME > 全国の地区事務所 > 地区事務所一覧 > 札幌事務所

札幌事務所

札幌事務所

採用面接のご案内

対象 公認会計士試験論文式合格者で札幌事務所勤務をご希望の方
日時 2021年11月19日(金)10:00~17:30
※その他の日時についてはご相談ください。
会場 EY新日本有限責任監査法人 札幌事務所
〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西四丁目1番地2 J&Sりそなビル4階
内容 事務所長及び人事担当パートナーとの個別面談
持ち物 当監査法人所定の履歴書に必要事項を記入の上、面接の際にお持ちください。
履歴書ダウンロードはこちら
お申し込み方法 お申込みは随時受け付けております。

合格発表日当日(11月19日)のお申し込みは電話でお願いします。受付時間は9:30~17:30です。
Tel:070 2499 4620(事務局:森)または 080 5972 2725(事務局:河合)

合格発表日前のお申込みについては電話又はメールで受け付けいたします。メールでのお申し込みの際は、お名前、電話番号、受験番号を記載の上下記メールアドレスにメールをお送りください。
Email:recruit.sapporo@jp.ey.com(事務局:森・河合)

事務所長メッセージ

皆様こんにちは、札幌事務所長の照内です。
弊事務所の採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

札幌事務所は、北海道の行政・観光の中心である札幌市において約70名で活動をしています。
特に北海道経済の円滑な発展に貢献することを目標に、上場企業をはじめとしたさまざまな企業・組織の監査、ベンチャー企業に対する新規公開のサポート、パブリック領域での財務諸表作成や課題解決に向けた支援サービスなど、日々積極的に監査やアドバイザリー業務に携わっています。

弊法人は多様性を尊重する組織です。監査等の直接的な業務に限らず、皆様の会計士としての自己実現をサポートするためにさまざまなメニューを用意しています。東京をはじめとした他の国内事務所や海外のEYオフィスで経験を積むモビリティ制度、セクター(同事業担当者)交流、リモートワークの推進など、変化する時代にしなやかに対応しながら、組織一丸となって継続的な環境整備に取り組んでいます。2021年5月には札幌事務所のオフィス環境を一新し、よりフラットなコミュニケーションが取りやすいレイアウトになりました。

「入社の時期、在職期間にかかわらず、EYでの素晴らしい経験は生涯にわたって続く」。理念を大切にするEYにおいて、私の好きな言葉のひとつです。
われわれは皆様とともに、クライアントに向き合い、考え、解決し、同時にそれぞれの夢を実現させていくことを願っています。少しでも興味をお持ちになりましたら、お気軽に遊びにいらっしゃってください。
構成員一同、お待ちしております。

札幌事務所所長 照内 貴

先輩メッセージ

どのようなところに魅力を感じて法人を選びましたか。
私が、EY新日本札幌事務所を選んだ理由は、3つあります。
1つ目は、職場の皆さんの雰囲気が自分に合っていると、直感的に感じたためです。
監査はチームで活動するため、職場の方々の雰囲気が自分に合っていると思えるかどうかが大切だと思います。そのため、穏やかで真面目な方が多いと感じた札幌事務所を選びました。実際、直感というものは、なかなか外れないものだと感じております。
2つ目として、クライアント数も多く、様々な業種のクライアントがあり、また様々な業務(IPO業務やパブリック業務など)を行える土壌が整っていることも非常に魅力的でした。
というのも、どれだけリクルート活動をしても、自分が本当にやりたいことは実際に働いてみないとわからないということも多々あるでしょうし、それなら入所後の選択肢を多く持てる職場である方が、自分のキャリア形成にとっても重要であると感じたためです。
3つ目は、北海道内の監査法人で職員数が最大である点があります。様々な分野に詳しい方々と共に働くことで刺激になる部分が多いと感じましたし、ロールモデルにしたい方にも出会えると思いました。
以上のような点を踏まえて、監査法人でのキャリアを選ぶならここしかない!と思い、札幌事務所を選びました。
実際に入社してみて良かったところを教えてください。
実際に入社して良かったと感じているところは、上記に記載したような就職活動時に法人の魅力と感じていた部分と、働き始めてからの実感が一致していることです。
札幌事務所の方々は、真面目で優しい方が多いので、新人として業務を行う際にわからない部分は、素直にわからないと言える雰囲気がありますし、丁寧に教えて下さる方がとても多いです。そのため、入所当初から必要以上に緊張することなく、成長するためにどうすべきかという考えに注力して業務を行うことができ、とても良い環境だと思いました。
また、クライアントの業種や業務内容も非常に多様であり、入所後に働いていく中でやりたいと思う業務があれば、積極的に手を挙げることで、そのチャンスを得やすい環境であると思います。なので、入所前にやりたい業務が具体的でなくても、入所して実際に様々な業務に携わる中で、自分が興味のある業種や業務に出会い、携わることができると思います。
受験生へのメッセージをお願いします。
受験生の皆さん、試験勉強お疲れ様です。このメッセージを読まれているということは、就職活動を行っている、又は、これから行う方が多いかと思います。昨今、会計士の人手不足ということもあり、就職活動にあたっては、就職できるのかな、という悩みよりも、どこの法人にしようかな、という悩みの方が大きいのではないでしょうか。
いずれの監査法人でも監査業務を行うことはできます。しかし、携わることができる業務の幅や規模、そして何より組織の風土や職員の方々の雰囲気は組織によって大きく異なります。
なので、是非皆さんご自身で説明会等のイベントに足を運んでください。その中で札幌事務所の多種多様な業務内容や職員の方々の魅力を直接感じていただきたいと思っています。そして、皆さんが胸を張って歩んでいけるキャリアを選択していただきたいです。
北海道で幅広い経験を積んでみたいと考えている皆さんを、札幌事務所職員一同、心よりお待ちしております。