HOME > 全国の地区事務所 > 地区事務所一覧 > 福島事務所

福島事務所

福島事務所

採用面接のご案内

対象 公認会計士試験合格者
日時 2021年11月19日(金)9:30より受付開始
会場 EY新日本有限責任監査法人 仙台事務所
〒980-6111
宮城県仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER11F
プログラム 採用面接
持ち物 当法人所定の履歴書、筆記用具
履歴書ダウンロードはこちら
お申し込み方法 下記の電話番号にご連絡の上、お申し込みください。
022-262-0325
(受付時間:平日9:30~17:30)
EY新日本有限責任監査法人 仙台事務所
担当:大倉/青野
お申し込み期間 2021年11月19日(金)~11月26日(金)
※期間終了前に募集を終了する場合がございます。

先輩メッセージ

皆様 こんにちは。
EY新日本有限責任監査法人 福島事務所 マネージャーの小山暢と申します。

福島事務所は、仙台・山形事務所と連携をとりながら、主に福島県内に本社を置く金融機関、上場会社、信用金庫、公益財団法人など、幅広い業種業態にわたる会計監査を行っています。また、IPO支援業務、アドバイザリー業務にも携わっています。
さらに、後進育成として福島大学の夏季集中講義「財務諸表監査」(日本公認会計士協会東北会の寄付講座)に、当事務所の公認会計士を派遣し、毎年講義を行っています。

皆様におかれましては、コロナの影響で試験のスケジュールに変化があり、モチベーション管理や体調管理が難しい状況であったことと思います。
当事務所も、リモートワークが進み、コミュニケーションの手段、業務の進め方など、様々な変化がありました。このような環境下において、新人の教育・育成がこれまでよりも難しい状況になることもありましたが、オンライン会議の利用やコミュニケーションの頻度を増やすことで、克服してきました。

当事務所は総勢18名の小規模の事務所です。小規模だからこそ、新人がプロフェッショナルとして一人前になれるよう丁寧にサポートできる環境です。

我々は、監査、IPO支援、アドバイザリー等の業務を通して、東北及び福島の経済発展に貢献していきたいと考えています。皆様と一緒にお仕事する日を楽しみにしています。
福島事務所 マネージャー 小山 暢

先輩メッセージ

どのようなところに魅力を感じて法人を選びましたか。
リーディングファームとして、業界をリードする立場にあり、また、クライアントには日本経済を支える企業が数多く名を連ねているからです。そのような場所で働くことにより、自分を高めることが出来ると思いました。 私は福島市出身である為、さまざまな解決しなければならない課題がある福島の経済復興に携わりたいと考えていました。そして、それが実現できるのがEY新日本の福島事務所であると思い、法人主催の説明会に参加しました。実際どんな人がいるのか、法人の雰囲気はどうなのか不安でしたが、法人の様々な方々とお話する中で、その不安は払拭され、ぜひここで公認会計士としてのキャリアをスタートさせたいと思い、選びました。
実際に入社してみて良かったところを教えてください。
福島事務所は全員で約20人ほどです。そのため、一人ひとりの距離が近く、また事務所の方々は明るく親しみやすい方ばかりなので人間関係が良い職場だと感じました。
仕事に関しても、事務所の規模がそれほど大きくないため、新人を何とか一人前に育てようという雰囲気があり、沢山のことを先輩方から教えて頂けます。その結果として、福島事務所では、公認会計士に登録する際に受験する実務補修所の修了考査において、これまで全員合格という伝統があります。その伝統に若干のプレッシャーを感じながら、ここでしっかり成長していけば公認会計士として一人前になれるという思いがあります。
また、福島事務所の特徴の一つとして特定の業種に限定されないという点が挙げられます。私は一年目から地銀、一般事業会社、パブリック等様々な業種のクライアントに往査させていただき、先輩からのアドバイスを頂きながら沢山の経験をさせてもらいました。特に、疑問点を先輩に質問する際に、とても親切に教えていただき大変感謝しています。
受験生へのメッセージをお願いします。
受験生時代は、本当に合格しているのか、とても不安だと思います。私もそうでした。そんな時は、合格後バリバリ仕事をこなして、プライベートも充実している、輝かしい未来の自分を想像してみてください。今、死にもの狂いで勉強しておけば、きっと近い将来かなうと思います。諦めず今出来ることを着実にこなしていってください。
私は二年目ですが、まだまだバリバリ仕事をこなすには程遠く、先輩たちに助けられながら何とか業務をこなしています。そのため、私も後輩が出来たら、今助けられている分、しっかり的確なアドバイスが送れるようにしたいと思います。
皆さんと一緒に仕事が出来る日を心待ちにしています。