HOME > リクルートブログ > 【名古屋事務所】合格発表までの期間、どう過ごしていた?

リクルートブログ

事務所一覧

2021.09.28
名古屋事務所地区事務所

【名古屋事務所】合格発表までの期間、どう過ごしていた?

EY名古屋 ブログチーム

受験生の皆様、こんにちは!

今回は、今年入社したばかりの1年目の職員10人と、昨年入社した2年目の職員8人に、論文式試験終了後から合格発表までの期間の過ごし方や、しておけばよかったなと思うことについて座談会で語ってもらいました。

Q.合格発表までの期間、何をして過ごしていましたか?

加藤:私は論文式試験の感触が良くなかったので、試験後1,2週間リフレッシュしてからすぐに来年度の受験勉強を始めていました

吉野:私も合格していなかったときに備え、勉強の継続も兼ねて簿記1級を申し込みました。ただ、勉強ばかりしていたのではなく、勉強以外の時間は旅行に行ったりして遊んでいることも多かったです。

間嶋:私も受験生時代は友人と過ごす時間が減っていたのでここぞとばかりに遊んで過ごしていました

安藤:私は受験生時代に見たかった映画や海外ドラマ、アニメをたくさん見ました。

藤原:私もドラマや漫画が好きなので、試験が終わって時間ができ、見たかった作品を一気見してました。

宮木:受験生時代はゆっくり休む時間や、友人と遊ぶ時間がなかったので、好きなことをして過ごすのは良いですよね。

太田:私は各監査法人のホームページやSNSを見て、法人での仕事内容や雰囲気などをイメージして、法人選びの参考にしていました。

宮川:人によってそれぞれの過ごし方があっていいですね。

Q.合格発表までの期間、しておけばよかったなと思うことはありますか?

臼井:英語やExcelなど、業務に役立つことを勉強しておけばよかったなと思います。

小川:私もExcelを少しでも勉強しておけば、より仕事がスムーズに進められたかなと思います。

服部:私は、興味のある業界について勉強して知識を増やしておけばよかったなと思います。

山中:私もそう思います。直接業務にかかわることだけでなく、新しい趣味をみつけたり、興味のあるものを増やして、入社してから周りの人と話すときの話題を増やしておけばよかったなとも思います。

青山:私は車の運転が苦手なので、時間があるうちに車の運転の練習をしておけばよかったなと思います。

池田:今思うと合格発表までの期間が一番時間に余裕がありましたよね。私ももっと遊んでおけばよかったなと思います。

山本:そうですね。仕事が始まると、まとまった時間を取ることが難しくなるので、時間があるうちに自分のしたいことをするのがいいですよね!

Q.合格発表までの期間にしたことで、仕事に役立ったことはありますか?

宮川:私は大学1年生の頃から勉強を始めたので、アルバイト経験がなかったのですが、合格発表までの期間にアルバイトをしたことで、仕事をすることの大変さを知って、実際に働き始めたときに責任感が生まれました。

鬼頭:Excelの関数を勉強していましたが、入社してからはほとんどの作業がExcelなので勉強しておいてよかったなと思っています。

吉田:私もそう思います!入社してからはExcelを使うことが一番多いので、簡単な関数でも知っていると作業の効率化に繋がりますよね。

成瀬:そうですね。私も少しだけExcelの勉強をしていましたが、仕事に役立っているなと思います。

座談会は以上です。

Excelの勉強ってなにをしたらいいの?など、もっと詳しく話を聞いてみたいという方は、ぜひ個別相談会にご参加いただき、リクルーターに聞いてみてください!

興味がある方はEYのリクルーターもしくはリクルートアドレス(recruit-nagoya@jp.ey.com)へご連絡ください。