HOME > リクルートブログ > 【名古屋事務所】新人座談会 EYへの印象、入社してどう変わった?

リクルートブログ

事務所一覧

2021.09.21
名古屋事務所地区事務所

【名古屋事務所】新人座談会 EYへの印象、入社してどう変わった?

EY名古屋 新人職員一同

(※撮影時のみマスクを外しています)

受験生の皆様、こんにちは!今回は今年入社したばかりの10人の新人職員に就職活動や入社後のEYへのイメージについて座談会で語ってもらいました。
座談会には新人職員4人(左から臼井さん、小川さん、安藤さん、鬼頭さん)が事務所から参加しました。
末尾にイベントのご案内もありますので、ぜひご覧ください。

Q.就職活動の時、EYにどのような印象を持っていましたか?

青山:個別相談会を何回かさせていただいたときに、対応していただいたリクルーターの方は皆さん親切で優しい方達だったので、EYもきっと優しい方が多く、雰囲気がいいんだろうなとイメージしていました。

鬼頭:私も同じです!法人説明会のブースでも個別相談会の時も職員の方がすごく楽しそうに仲良くお話しされていたので、アットホームな監査法人という印象を持っていました。

小川:私はパブリックやIPOに強い監査法人という印象でしたね。

安藤:"EYの人はこういう感じの人!"っていう印象はなく、本当に色々な人がいるなぁと思っていました。EYだったら、ありのままの自分を受け入れてもらえそうだなと感じて志望しました。

成瀬:私は真面目で落ち着いているイメージがありました。

臼井、山中、加藤:私もそうです!

Q.EY新日本の名古屋事務所を選んだ理由は何ですか?

小川:若手のうちから様々な業務に関与でき、意欲があればチャンスをもらえる環境に魅力を感じてEY新日本の名古屋事務所を選びました。

吉田:名古屋事務所を選んだのは個別相談会の中で一番雰囲気が良いと感じたからです。どの方も丁寧に質問に答えてくださり、人を大切にする文化を感じました。

臼井:個別相談会をしていく中で、名古屋事務所が一番働きやすい雰囲気があると感じたからです。特に若手イベントで、若手の方々が仲良さそうに話していたのが印象的でした。

藤原:私は大学3年生で就職活動をしていたのですが、EYではシフト調整が柔軟にできることから学生非常勤でも働きやすく、柔らかい雰囲気の事務所だと感じたため、入社を決めました。

Q.実際に入社してみてEYへの印象は変わりましたか?

山中:入社前はEYって真面目な人が多そうだなという印象を持っていたので現場の雰囲気も堅いのかと思っていたのですが、そんなことはなく、仕事中でも時折フリートークがあり和気あいあいとした雰囲気の中で仕事できています。

臼井:私もEYには真面目なイメージを持っていたのですが、私の前職と比較して上下関係においてもフランクな雰囲気があることが良いギャップでした。ありのままの安藤さんは受け入れられているんですか?

安藤:私自身は自然体で働けています!私は、色々な人がいる一方で当然ものすごく厳しい人もいるのだろうなぁと思っていましたが、優しい人ばかりだったので驚きました。

吉田:私が一緒に働く先輩も例外なく優しいです!業務が大変そうなときは気にかけて声をかけてくださいます。

藤原:優しい方多いですよね。私はリモート環境での業務に不安があったのですが、想像していた以上に先輩方が業務について丁寧に教えてくださいました。

Q.良いところばかり言っていると受験生の皆様に「ほんとにそうなの?」って疑われそうですね。。。ではその他のギャップがあれば教えてください!

山中:3月決算ではない会社があるため、いわゆる繁忙期が一定期間だけではないというところです。忙しいのが分散されているという点ではいいのかもしれません。

加藤:一般的に繁忙期とされるのは4~5月ですが、それ以外でも忙しい時期があるときはありますね。あとは、会社に対するイメージではありませんが、監査自体に関しては受験勉強でやった知識では不十分と感じました。より複雑に物事を考えて処理していかないといけないので、日々の勉強が欠かせないなと思っています!

Q.最後に受験生の皆様に就職活動のアドバイスをお願いします!

青山:やりたい業種が決まっているなら、その業種に強い法人を選ぶことをお勧めします。しかし、やりたい業種や関わってみたい業種が決まっていないなら、法人の雰囲気や、個別相談会の時に自分が感じた印象を重視して選ぶことをお勧めします。

臼井:そうですよね、自分のやりたいことができるかどうかで決めるのが一番良いと思いますが、まだ明確にやりたいことが決まっていない方も多いと思います。自分が自然体で働ける会社を選ぶというのも一つの手だと思います。

小川:監査法人に入社するならメインの業務は監査という点は同じため、職場の雰囲気が合うかという点も大切にしながら法人選びをするとよいかと思います。

成瀬:同感です。特に大手では研修制度や業務内容にそこまで大きな差はないと思うので、就職活動では法人の雰囲気やそこで働いている職員の人柄を重視するのがいいと思います。

鬼頭:いざ自分が働く際に一番重要となることはやはり一緒に働く人との関係だと思います。そのため職場の雰囲気はすごく大切だと思います。ぜひ法人選びの重要項目の一つとしていただければと思います。

安藤:私は就職活動の時、各法人の若手職員とのコミュニケーションの機会を積極的に作ってもらっていました。入社後、最も関わる機会が多いのは、その法人の若手職員だと思います。ですので、各法人の若手職員の雰囲気を知っておくのは大事だと思います!

藤原:そうですよね、各法人の雰囲気を知るために多くの人と話してみるべきだと思います!

山中:どの法人でも気さくに話しかけてくれたり良い印象を持ったりして雰囲気だけでは選びきれないとなったときに、事務所の規模感に着目してみるのもいいと思います!EYは名古屋の中では規模が小さいと言われがちですが、顔と名前が一致する距離感や希望する業務に関与しやすいなど、所属していると規模感にメリットを感じることが多いです!

加藤:私は大手監査法人に業務内容に大きな差はないと思ったので、給与体系や休みの取り方など、福利厚生面を聞いてみるのも一つですね。

吉田:どの監査法人も類似した制度があると思いますが、それが実際に機能しているかを聞くのはありだと思います。

座談会は以上です。新人職員にもっと話を聞いてみたいという方は、是非個別相談会にご参加いただき、質問をぶつけてみてください!

続いて、イベントのご案内です。

①受験生交流イベント

日時:10月4日(月)14時~

ビジネスゲームの実施等を予定しております。
コロナ禍でなかなか他の受験生と交流できない状況で、他の受験生とも交流したいとの声がありましたので開催させていただきます!

②監査体験イベント

日時:9月29日(水)、10月8日(金)、10月13日(水) 各日10時~、14時~

こちらは、より監査実務に近いイベントとなります。
入社後に経験する調書の作り方や実際の監査手続のデモを行い、皆様にも体験いただくという内容です。

興味がある方はEYのリクルーターもしくはリクルートアドレス(recruit-nagoya@jp.ey.com)へご連絡ください。②監査体験イベントについては希望する日時を記載いただくようお願いします。

皆様のご参加をお待ちしております!