HOME > リクルートブログ(東京事務所) > YouはなにしにEYへ?いろんな人に聞きました、入社の決め手!

リクルートブログ(東京事務所)

2019.11.27
受験勉強・就活Tips

YouはなにしにEYへ?いろんな人に聞きました、入社の決め手!

EY新日本ブログチーム

就活生の皆さん、こんにちは!説明会や選考等でお疲れの頃でしょうか?各ファームの魅力的な人と触れ合うと、どこもステキ...!ってなっちゃいますよね。そんな目移りがとまらないあなたのために、あのJOINUS!編集委員の3名に、入社の決め手をお聞きしました!どうやら「やりたいことを実現できる」「一体感」「多様性」といった要素がキーワードみたいです!是非参考にしてみてください!

①佐藤さん.jpg

編集長 佐藤 尭さんの場合

若手のうちからいろいろな挑戦ができることに魅力を感じました。たとえば、EY新日本のリクルートの目玉コンテンツであるJOINUS!は、入社1・2年目のメンバーで作成しています。監査業務との両立の面で大変な時もありましたが、若手のメンバーで団結して最高の冊子にすることができたと思います!!

また、説明会などで話に聞いた通り、積極的に主張すれば意見が通りやすいというのも入社後に実感しました。たとえば監査の現場で、IFRSや新しい勘定科目へ興味を示したところ、希望通りに担当させていただき、リクルート活動においても、とあるテーマ別説明会への参加を希望したところ、企画・運営に携わることができました。そういった点もEYに入って良かったことの一つです。

②醍醐さん.JPG

入社1年目 醍醐 彩希子さんの場合

私は、就職活動のときに接した「人」で決めました。就職活動のイベント等でのリクルーターのファミリー感(一体感)が非常に自然だったため、現場でも一体感を持って監査に取り組んでいるんだろうなと感じました。

また、就職活動時には敢えて答えに困るような質問をしていましたが、お話ししたリクルーターの方は、皆さん嫌な顔一つせずに納得がいくまで質問に答えてくださいました。誠意を持った対応を実際の業務でもされているということを感じ、監査人として尊敬するとともに、一緒に働きたいと強く思うようになりました。

③大島さん.jpg

入社1年目 大島 広也さんの場合

よく就職活動ではその法人のカラーを法人の特徴として挙げることがありますが、一般的にEYは真面目といわれることが多いと感じています。ただ、私は真面目というカラーは会計士の一般的な特徴であり、特定のカラーがないことがEYの特徴ではないかと思いました。つまり、真面目という性格に限らず多種多様のメンバーがいて、それぞれの方に素晴らしい個性や能力があるということです。そういった環境下で働くことが自身の成長につながると考えました。

最終的に法人選びの決め手になるのは、自分がどういったキャリアを歩みたいか、どういった仕事をしたいかになってくると思います。そのため、限られた時間内ではありますが、自己分析に取り組むことをオススメします!入社を決めた理由は人それぞれですが、是非みなさんも自己分析を通じ、コレ!という軸を見つけて各ファームを比較してみてください。仕事をしていると大変なこと/辛いことが色々ありますが、しんどいときに支えになってくれるのはその軸だと思います。

納得のいく就職活動ができるよう、もう一息がんばってくださいね!

ES提出に必要なマイページのご登録はコチラ

EY新日本ではTwitter だけでなく FacebookInstagram

でも採用に関する動画や写真の配信を行っています!こちらもチェックしてみてくださいね♪

疑問・質問等おありの方はどうぞお気軽に下記メールアドレスまでお問い合わせください。

担当リクルーターや名刺交換された職員への御連絡もお待ちしております!

Mailstart_ey@jp.ey.com