HOME > EY People > メンバー紹介 > 善方 正義

EY People

IPO

世界を変える起業家と共に夢を追い、
より良い社会の実現に貢献できる。それがEY新日本ならではのIPO。

2007年入社/第3事業部 兼 企業成長サポートセンター シニアパートナー

善方 正義

Masayoshi Zenpo

大手監査法人を経て2007年に入社。主に上場会社監査・IPO監査(IT、建設・不動産、小売、電機、人材派遣等)、上場支援(国内、海外)、IFRS支援、事業再編支援業務に従事。2015年より企業成長サポートセンターに異動し、日本および海外IPO監査・上場支援、ベンチャーイベントやIPOセミナーの企画・運営等を担当。

誰でもIPOに携わるチャンスがある

EY新日本は監査法人としてIPO業務を重視しており、常時300社超のIPO支援・監査を行うなど、業界トップの実績を誇っています。しかも専任部署が独占的に担当するのではなく、どの監査事業部でもIPOに従事できるというオープンさがあるため、自ら望めば誰にでもIPO支援・監査の道が開かれていることが大きな特徴です。さらにより深く関与したい場合は、IPO業務を統括する企業成長サポートセンターで取り組むこともできます。
私自身、長年IPOに携わり、年間2社ほど、新規上場を果たす案件を担当しております。大きな話題となった、日本企業としての初のシンガポールで直接上場を果たした案件も経験しています。クロスボーダー上場は、IFRS基準の採用や上場申請の目論見書が全て英語で、難易度が高く、かつ日本企業として前例のないことだったので手探りしながらの業務でしたが、無事に上場を果たしたときは大きな達成感を得ることができました。こうした注目度の高い案件に携わることができるのも、EY新日本ならではです。

夢の実現をサポートする

IPO業務は、スタートアップ企業がさらなる成長のために株式上場を目指すにあたって経営体制の強化を指導するアドバイス業務と、IPOのための会計監査業務からなります。上場後には引き続き監査を担当し、更なる成長を側面から支えております。
やりがいは、なんと言っても志が高くて優秀な起業家と二人三脚で成長を実感できることです。IPOに向けて総合的にアドバイスを行う際、内部統制組織の整備状況や不正・誤りの可能性などを評価し、問題点があれば改善を提案します。その際は直接社長と接して、あえて耳の痛い提言を行うことも珍しくありません。さらに弁護士や証券会社、キャピタリストなど、さまざまな関係者と協力して支援を進める中で、「あるべき論」に拠って立つものとしてあえてブレーキを踏む役を引き受けることもあります。最終的に無事に上場を果たした際、それまでの道のりを振り返りながら創業者が「あのときの厳しい一言のおかげで上場できた」と言ってくれたときは、本当に嬉しく感じました。

監査と並行することで確かな土台が築かれる

EY新日本では、希望すれば入社後すぐにでもIPO業務に携わるチャンスがあります。一方で、事業部に所属する公認会計士として土台を築くべく、大企業・中堅企業の監査業務にも携わっていただきます。その理由は、IPOを目指すベンチャー企業の支援及びIPO監査に際しては、「あるべき論」の根拠を知るために、大企業・中堅企業の監査を通じて“お手本”を学んでおくことが重要だからです。組織のあり方、内部統制の仕組み、ビジネスの進め方などを知った上で、IPO準備会社に的確なアドバイスをすることが可能になるということです。
この点、EY新日本では、若手のうちから大企業・中堅企業の監査とIPO業務に並行して携わることができます。その上で数年後にIPO支援のプロとしての道を選ぶことも可能です。しっかりとした土台を築くからこそキャリアの枝も多様に広がっていくのです。将来的にはクライアント開拓の営業活動にも携われるようになるでしょう。

Nextユニコーンの創出、世界をより良くするために

現在、世界的にDX(デジタルトランスフォーメーション)が進み、日本や世界のあらゆる産業で革新的なイノベーションが起きています。このような環境のもと、最先端のテクノロジーで急速に成長し、世の中を変えるビジネスを創出するベンチャー企業が続々と生まれています。大型の資金調達でユニコーンとしてクローズアップされるスタートアップ企業が、さらに成長を加速させようとしています。こうした企業の多くは社会的課題の解決に挑むことで成長しようとしており、IPO業務でこれらの企業に携わることは、私たちも社会的課題の解決に参画し、より良い社会を構築することに貢献することを意味します。これもIPOに携わる上での喜びです。

Recruit Message

次のGAFAを、あなたの手で

世界を変えるスタートアップ企業の成長を支援することが私たちの使命です。魅力的な創業者と同じ夢を見て、一緒に成長していく喜びは、何ものにも代えがたいものです。
好奇心旺盛で常に新しいことに興味を持っている方、最先端のテクノロジーで世界が変わってと行くことに関心のある方、そして何よりも熱い想いで人を支えることのできる方に、ぜひIPO支援・監査業務に挑戦していただきたいと思います。
21世紀の世界経済を牽引するGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)は、いずれもEYのクライアントです。次のGAFAを育てるチャンスが、あなたにも巡ってくるかもしれません。

One Day Schedule

  • 9:30
    始業
    スタートアップ関連のメディア記事、メールチェック
  • 10:30
    ミーティング
    上場申請直前の監査クライアントと申請スケジュール、必要な手続き等を打ち合わせ
  • 12:00
    ランチ
    事務所出社時は、チームメンバーと、お気に入りのイタリアンレストランへ
  • 13:30
    メディア取材
    日本、海外のIPO動向について、メディア取材を受ける
  • 16:00
    新規クライアント候補への訪問
    知人から紹介を受けたクライアント候補の経営者とミーティングし、ビジネスモデルや事業計画等をヒアリング
  • 18:00
    退社
    外部のスタートアップピッチイベントに参加。将来有望な経営者のプレゼンに舌を巻く

Day Off

気分転換にゴルフをします。大空の下、開放感あふれるコースでのプレーは最高です。世代を超えて誰とでも一緒に楽しく親睦を深められる点も魅力です。

PrevNext