HOME > 業務・制度・研修 > ダイバーシティアンドインクルーシブネス

ダイバーシティアンドインクルーシブネス

多様な価値観の尊重が組織と構成員の可能性を拓く

時代変化への対応や新しい価値創造を社会から求められている業界。私たちが注力していることの一つが、多様な価値観を尊重できる組織づくりです。構成員が自らの可能性を発揮でき、多くのクライアントニーズに柔軟に対応することができる状態を目指し、さまざまな取り組みを実施しています。

取り組み ①

多様性に満ちた魅力ある職場づくりを通じて、一人ひとりの能力を最大限に引き出す
プロフェッショナル・ファームである新日本有限責任監査法人では、構成員の一人ひとりが財産です。より良い社会の構築を目指していくために、一人ひとりの能力を最大限に引き出し、魅力ある職場づくりを通じて優秀な人材を確保して、高い成果を上げるチームをつくることが必要です。その前提となるのが、ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)です。性別・国籍・文化などを異にする多様な人材を受け入れ、一人ひとりの能力を最大限に発揮できる環境は、相互理解を促進し、日本経済のグローバル化へ対応していく上でも、大切だと考えています。
新日本有限責任監査法人は、EY JapanのサービスラインのD&I担当とともに委員会を組成し、女性ネットワーク(WindS)やLGBTネットワーク(Unity)の活動含め、D&Iを一緒に推進していきます。

EY Japanのダイバーシティへの取り組み
https://www.eyjapan.jp/about-us/diversity-and-inclusiveness/

取り組み ②

女性が活躍する理想的な環境を作る

女性ネットワークWindSの活動
WindS(Women's Interactive Network for Dreams and Success)は、女性がより働きやすい環境で生き生きと活躍できる場を提供することを目的として設立されたネットワークです。経営執行部等に女性活用に関する施策の提案を行うとともに、男性構成員には女性活用への理解の場を提供し、女性構成員には自らの意識改革を促すなど、女性関連施策推進をサポートしています。

詳細は法人ホームページ内で紹介しています。
https://www.eyjapan.jp/about-us/diversity-and-inclusiveness/women/winds/
「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同
EY Japanの辻 幸一カントリー・マネージング・パートナー(CMP)は、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同しています。「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言とは、女性活躍の加速に想いを持つ男性リーダーが、様々な女性の意欲を高め、その持てる能力を最大限発揮できるよう、自ら取り組むことを表明したものです。

辻CMPは、「EY Japanのすべての女性が能力を発揮し、輝き、活躍できる環境の整備を加速するために、変革を先導していく」と以下のサイトで決意を宣言しています。

辻CMPの行動宣言に関する詳細
https://www.eyjapan.jp/newsroom/2017/2017-02-13.html