サービス
店頭デリバティブ

非清算店頭デリバティブに係る証拠金規制 シリーズ(3)

2017.02.06

2016年10月に掲載しました「非清算店頭デリバティブに係る証拠金規制シリーズ(2)」において、VMビッグバンに向けた留意点等についてご案内しました。

本稿では、香港、シンガポール及びオーストラリアの証拠金規制について、取り上げます。

2016年12月に香港、シンガポール及びオーストラリアにおいて、証拠金に関する規則等が公表されています。いずれの法域においても、変動証拠金については2017年3月1日から適用が開始されますが、合わせて2017年8月31日まで半年間の移行措置が設けられています。

各規制においては、対象エンティティの定義が異なることから、直接適用又は間接適用の有無については、慎重に確認することが求められます。

VMの算出頻度やマージンコール、担保の移転のタイミングなどの規制内容は、日本や欧州、米国等の規制とは異なることがあるため、カウンターパーティーごとに適用される規制内容や適用開始時期、オペレーション上のフィージビリティ、担保管理の高度化などについて、迅速に検討を進めることが必要と考えられます。

また、今後、同等性評価が進められることが想定されるため、各法域における動向に留意することが重要と考えられます。

(下の図をクリックすると拡大します)


【本件に関するお問い合わせ】

新日本有限責任監査法人|金融アドバイザリー部|プリンシパル
和合谷 與志雄 (Yoshio Wagoya)

新日本有限責任監査法人|金融部|パートナー
上野 佐和子 (Sawako Ueno)

新日本有限責任監査法人|金融アドバイザリー部|シニアマネージャー
緒方 兼太郎 (Kentaro Ogata)

新日本有限責任監査法人|金融アドバイザリー部|シニアマネージャー
松岡 素子 (Motoko Matsuoka)

Email: Fso-Info@shinnihon.or.jp
Tel: 03 3503 1954

(※所属・役職等は掲載当時

関連ページ


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?