セミナー

Forensic Training: File System
フォレンジックの観点でファイルシステムの構造を基礎から学ぶ

ファイルシステム構造に関する十分な理解は、フォレンジック調査を実施する上で基礎となる要件の一つです。
本トレーニングでは、主なファイルシステムの構造に加えて、OSの各機能がファイルシステムに残す痕跡等を解説していきます。

概要

開催日時 2017年10月30日(月)~10月31日(火)
10:00~17:30 (受付開始 9:30)
場所 霞が関ビル33階 セミナールームC
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
対象 サイバー犯罪対策や不正調査にて、フォレンジック技術を利用される官公庁のご担当者様
参加費
(税抜き)
200,000円
定員 12名(最低開講人数5名、組織毎の人数制限はございません)

※官公庁に所属されている方限定。民間のお客様については下記お問合せフォームよりご相談ください。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

※セッション毎のお申し込みは受け付けておりません。
※1組織で5名様以上お申込みされる場合は、プライベートトレーニングをご用意させて頂きますので、別途ご相談ください。
※代理出席、又は別日程にて同内容のセミナーが開催される場合は振替受講が可能ですのでご連絡ください。
※筆記用具、受講証(お申し込み後メールにてお送りいたします)、お名刺1枚をご持参下さい。

プログラム

1日目

  • 10:00~12:00
    ファイルシステムの基礎
    • File System Fundamental
    • パーティション
  • 13:00~17:30
    Windowsファイルシステム編
    • FAT・exFATの構造
    • 演習

2日目

  • 10:00~12:00
    Windowsファイルシステム編
    • NTFSの構造
    • 演習
  • 13:00~17:30
    EXTファイルシステム
    • EXT2 / EXT3 / EXT4の構造
    • 演習
※以下の内容はオプションとして実施可能です。
  • RAIDボリュームの解析
概要:各種RAIDタイプの構造解析
費用: 10万円(税抜き)
※費用は参加者お一人様あたりの料金となります。

ご希望の場合は、お申込みフォームの「RAIDボリュームの解析を希望する」にチェックを入れてください。

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「仮申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

仮申し込み受付後、申込書を郵送致します。申込書に必要事項をご記入頂き、申込書の返信をもって申込完了となります。

仮申し込み~お支払まで

  1. 仮申込
    本仮申込ページ内の受講を希望される日程の仮申込ボタンをクリックすると仮申込フォームページへ移動します。必要事項を入力して仮申込を行ってください。
  2. 本申込
    仮申込時に入力頂いたご住所に申込書を郵送にてお送りいたします。申込書の内容をご確認の上、署名捺印頂き、弊法人宛にご返信ください。
  3. 受講証の送付
    申込書を弊法人にて受領後、トレーニング受講証をお申込者宛に郵送致します。
  4. トレーニングの受講
    指定のトレーニング会場にお越しください。なお、トレーニング受付時に事前にお送りした受講証とお名刺が必要となりますので、忘れずにお持ちください。
  5. トレーニングの受講完了
    全てのカリキュラムを受講後、受講修了証をお渡し致します。
  6. 受講費用のお支払
    請求書をお送りいたしますので、指定の期日までにお振込みください。

※官公庁に所属されている方限定。民間のお客様については、下記お問合せフォームよりご相談ください。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。



お支払い方法

お申し込みいただいたセミナー終了後、弊社よりお客様ご指定の請求先へ請求書をお送りさせていただきます。
事前に書面による特段の支払条件で合意した場合を除き、以下の条件にてお振込みをお願いいたします。
請求書が発行された月の翌月末までに、受講料を請求書記載の弊社銀行口座にお振り込みください。
なお、振込手数料はお客様でご負担ください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 FIDS
セミナー担当事務局
Email: fids.cyber@jp.ey.com
TEL: 03 3503 3292