セミナー

改訂スチュワードシップ・コードへの実務対応
~英国における保証報告制度を踏まえて~

2014年に導入された日本版スチュワードシップ・コードですが、今般有識者検討会で示された改訂案が、意見公募を経て近々改訂される見込となりました。
改訂案のポイントを整理したうえで、利益相反管理や議決権行使といったスチュワードシップ責任を果たすための「活動内容」とその「報告」に着目し、改訂案対応時の課題並びに対応策の一例等をご案内させて頂きます。
その際には、スチュワードシップ活動の実践において先行している英国の状況をご紹介するとともに、「報告」における信頼性向上に資する目的で推奨化されている「第三者機関による独立した保証報告書制度」につき、当該実務に精通しているEYUK(英国)担当者を講師に招き、そのポイントを解説します。

【共催】EY総合研究所

概要

開催日時 2017年4月27日(木) 13:00~14:30 (受付開始 12:30)
場所 霞が関ビルディング33F セミナールーム B
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
対象 スチュワードシップ活動に関与されている業界(アセットマネジメント会社、信託銀行、保険会社、年金基金、議決権行使助言会社等)のご担当者様
参加費
(税抜き)
無料
定員 60名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。
※当日はお名刺を受付にてご提示ください。

プログラム

  • 13:00~13:05
    開会のご挨拶
    新日本有限責任監査法人 シニアパートナー 牧野 明弘
  • 13:05~14:30
    改訂スチュワードシップ・コードの概要と英国の状況
    <スピーカー>
    EY総合研究所 上席主任研究員 深澤 寛晴
    英国におけるスチュワードシップ・コード保証報告制度
    <スピーカー>(同時通訳が入ります。)
    EYUK シニアマネージャー James Denham
    改訂スチュワードシップ・コードへの実務対応
    <スピーカー>
    新日本有限責任監査法人 金融アドバイザリー部 シニアマネージャー 奥村 英昭

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 金融部 金融アドバイザリー部
担当:天野・小海
E-mail:EY.WAM.Viewpoints@jp.ey.com
03 3503 1885