セミナー

社会的インパクト評価研修

近年、事業実施の「社会的インパクト」の可視化を求める流れが強まり、社会的インパクト評価へのニーズが高まっています。
社会的インパクト評価とは、「短期、長期の変化を含め、事業や活動の結果として生じた社会的、環境的なアウトカム」 を定量的・定性的に把握し、事業や活動について価値判断を加えることです。
本研修では、具体的に「社会的インパクトを測りたい事業」を有する非営利組織や企業、行政の職員の方を対象に、評価において困難に直面しがちな「指標の設定」、「データの収集」にフォーカスをあてて、実際にロジックモデルやインパクトマップを作成してもらいます。本研修では、講義と実践的ワークショップを組み合わせて、評価設計のロジックや実践スキルの向上をめざします。

【主催】新日本有限責任監査法人
【共催】株式会社公共経営・社会戦略研究所

概要

開催日時 2017年7月27日(木) 10:00~18:00 (受付開始 9:30)
場所 富国生命ビル 14階 第4セミナールームA
東京都千代田区内幸町二丁目2番2号
対象 「社会的インパクトを測りたい事業」を有する非営利組織、企業、行政等の職員
参加費
(税込み)
30,000円
※ 税込、昼食代込み
定員 最少催行人員 10名

※お申込み者には「事前課題ガイド」をお送りします。事前のご準備をお願いいたします。

プログラム

  • 10:00~10:30 研修の進め方、参加者自己紹介
  • 10:30~12:00 社会的インパクト評価とは(講義)
  • 12:00~13:00 昼食
    ゲストスピーカー講演 ~社会的インパクト評価の実践と活用
  • 13:00~14:00 ロジックモデルの確認(個人・グループワーク)
  • 14:00~14:30 インパクトマップの作成(講義)
  • 14:30~14:40 休憩
  • 14:40~16:00 インパクトマップの作成(個人・グループワーク)
  • 16:00~16:10 休憩
  • 16:10~17:00 発表
  • 17:00~18:00 次のステップ(講義)、質疑応答
ゲストスピーカー
特定非営利活動(NPO)法人 マドレボニータ 事務局次長 太田 智子氏
講師
明治大学経営学部教授。株式会社公共経営・社会戦略研究所代表取締役/統括研究員 塚本 一郎
新日本有限責任監査法人 マネージャー 高木 麻美

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下のメールアドレス宛てに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
socialimpact@jp.ey.com

必要事項

  1. 参加者氏名(複数名でお申し込みの場合には全員分)
  2. 所属
  3. 役職
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. 「社会的インパクトを測りたい事業」の事業分野(例:環境保全、若者就労支援、まちづくり支援)
  7. PC持参の可否(持参できない場合にはお貸しいたします)

当日は受付にてお名刺1枚をご提出ください

個人情報の取り扱いについて

お申し込みによってお知らせいただいた皆様の個人情報につきましては、当セミナーの運営にかかわる事務に利用させていただく他、新日本有限責任監査法人、EY Japan および株式会社公共経営・社会戦略研究所で共有させていただき、今後実施する説明会、セミナー勉強会、研究会発刊書籍および業務内容等のご案内をさせていただく目的以外には使用いたしません。
個人情報の管理は、当法人プライバシーポリシーおよび株式会社公共経営・社会戦略研究所のプライバシーポリシーに則って、新日本有限責任監査法人および株式会社公共経営・社会戦略研究所が責任をもって行います。

お問い合わせ

パブリックアフェアーズ・グループ
担当: 高木、秋田
Email: socialimpact@jp.ey.com
TEL: 03 3503 1557