セミナー

EYベンチャーカンファレンス
上場準備会社が知っておきたい 税制改正の影響と上場審査動向

2020年のオリンピックイヤーの上場を目指して多くの会社が準備をされています。本セミナーでは上場準備会社を対象に、平成29年の税制改正のうち、特に役員報酬と研究開発費に絞って、経営に与える影響を解説します。
加えて、東京証券取引所における最近の上場審査の動向について、東京証券取引所上場推進部の野口様をお招きしてご説明いただきます。
ご多用のことと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

概要

開催日時 2017年6月19日(月) 14:00~16:15 (受付開始 13:30)
場所 新日本有限責任監査法人 セミナールーム
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル33階
対象 上場準備会社の皆様
参加費
(税抜き)
無料
定員 180名

※お申し込みは、1社につき2名までとさせていただきます。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 14:00 開会のご挨拶
  • 14:05 税制改正の影響

    「役員に対する株式報酬制度と税務」
    EY税理士法人 西川 真由美
    役員報酬制度の変化と法人税法上の取扱いの枠組みを踏まえて、株式報酬制度導入の留意点を解説します。

    「研究開発税制のポイント」
    EY税理士法人 矢嶋 学
    新しい研究開発税制の概要と試験研究費の範囲に追加された「サービス開発」の適用について解説します。
  • 15:10 「最近のIPO市場の状況と上場審査のポイント」
    株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 野口 直也 氏
    IPO市場の最新動向をご紹介し、併せて審査上のポイントや特に留意して頂きたい事項についてご説明いただきます。
  • 16:15 名刺交換

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンター
担当:森 明子
Email:bd-one@shinnihon.or.jp