セミナー

収益認識基準(案)のポイント解説
~公開草案段階でいち早くキャッチアップ~

本セミナーでは、平成29年7月20日に公表された収益認識基準(案)のポイントを解説いたします。
これまで我が国においては、収益認識に関する包括的な会計基準が存在していませんでした。そこで企業会計基準委員会においては、平成27年3月から、IFRS第15号を踏まえた会計基準の開発に向けた検討に着手し、このたび「収益認識に関する会計基準(案)」を公表しました。
公開草案段階ではありますが、「収益」という企業にとって重要なトップラインに影響しうるきわめて重要な会計基準ですので、実務への影響も織り交ぜながら、新基準案の概要をわかりやすく解説するセミナーを開催することといたしました。

概要

開催日時 2017年10月4日(水) 14:00~16:00 (受付開始 13:30)
場所 中小企業活性化センター セミナールーム(2)AB
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER6階
TEL: 022 724 1200
対象 経理・財務部門の実務担当者
参加費
(税抜き)
無料
定員 80名

※お名刺、受講証(自動返信メールでお送りしております)をご持参下さい。
※同業他社の方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 収益認識の基本となる原則
    • 契約の識別
    • 履行義務の識別
    • 取引価格の算定
    • 履行義務への取引価格の配分
    • 履行義務の充足による収益の認識
  • 実務への影響
  • 我が国で行われてきた実務等に配慮した重要性等に関する代替的な取扱い
    • 契約に基づく収益認識の単位・取引価格の配分
    • 出荷基準の取扱い
    • 期間がごく短い工事契約等及び重要性が乏しい場合の原価回収基準の取扱い 等

【講師】
新日本有限責任監査法人
品質管理本部 会計監理部 パートナー 公認会計士 中條 恵美

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 仙台事務所
担当:青野
Email:Yoko.Aono@jp.ey.com
TEL: 022 262 0325