セミナー

経営管理実務講座
「会計上の見積りの観点から見る 減損会計(応用編)」のご案内

会計上の見積りとは、財務諸表に計上される金額を正確に測定することが出来ないため、金額を概算することをいいます。見積りには将来の予測や経営者の判断といった主観が入ることから、 いかに見積りの信頼性を確保するかが経理実務上、また監査上も論点となります。
特に減損会計では、資産のグルーピング、減損の兆候、減損損失の認識の判定、減損損失の測定の各段階において、資産の評価や回収可能価額の算出などのさまざまな見積りを必要とします。経理実務に携わる方は、各場面で見積りの信頼性をいかに確保するか、頭を悩まされているのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、減損会計の基礎的知識がある方を対象に、減損会計に係る会計上の見積りの留意点について、具体的な設例も交えながら会計士の視点 から平易な言葉で解説いたします。

減損会計をご担当される方の理解の一助として本セミナーをご活用していただければ幸いです。

概要

開催日時 2018年12月4日(火) 13:30~16:30(受付開始13:00)
場所 札幌証券取引所 2階 大会議室
北海道札幌市中央区南1条西5丁目14番地1
Tel : 011 241 6171(代表)
対象 減損会計の基礎的知識がある方
参加費
(税抜き)
無料
※なお、テキスト代等の実費の一部として、お一人1,000円を、 当日受付けにてお支払いただきます。
定員 50名

※当日はお申込み後にお送りする「受講証」を印刷の上、お名刺と一緒に受付までお持ちください。
※複数名様お申し込みの場合でも、お一人ずつご入力をお願いします。
※同業他社、コンサルティングファーム等の方または個人での参加はご遠慮ください。

プログラム

  • 減損会計に係る会計上の見積りの留意点
    • EY新日本有限責任監査法人 公認会計士 田村 豪朗

※プログラムは都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

EY新日本有限責任監査法人札幌事務所
担当: 加藤/森
Tel : 011 221 1118