セミナー

待ったなし!収益認識新基準で変わるグローバルビジネス
会計・ビジネス・税務の全体最適を達成する一体型アプローチのご紹介

2017年7月に、新たな収益認識の会計基準及び適用指針の公開草案(以下、本公開草案)が公表されました。

本公開草案は、売上に関して我が国において初となる詳細な規定となります。グローバルビジネスが成長戦略の軸になる中で、グループで統一した売上計上ルールとなるよう、取引制度からの抜本的な見直しの要否を検討する必要があります。

そのような状況で会計・ビジネス(取引制度)・税務(移転価格)を別個に対応した場合、グループ全体最適が達成されないリスクが生じます。

そこで本セミナーでは、会計・ビジネス(取引制度)・税務(移転価格)を一体的に対応するアプローチを紹介し、グループ全体のガバナンスの向上、グループ間の比較可能性の向上、グループ全体の収益の最適化をどのように達成するかについて解説します。

【主催】
新日本有限責任監査法人
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
EY税理士法人

概要

開催日時 2018年3月22日(木) 14:00~16:30(受付開始 13:30)
場所 新日本有限責任監査法人 第2セミナールーム
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル 5F
Tel: 03 3503 1100
対象 経理、財務、経営企画、海外戦略、海外管理、税務等で収益管理関連部門の責任者の方
参加費
(税抜き)
無料
定員 48名

※お申し込みは、1社につき2名までとさせていただきます。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 14:00-14:05
    開会のご挨拶
    新日本有限責任監査法人 FAAS事業部長 須藤 修司
  • 14:05-14:45
    「取引制度合理化を通じたグローバル収益管理」
    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
    エグゼクティブディレクター 中村 裕之
  • 14:45-15:25
    「収益認識新基準がビジネスにもたらす影響のポイント」
    新日本有限責任監査法人 細川 達也
  • 15:25-15:45
    休憩
  • 15:45-16:05
    「全体最適を考える移転価格アプローチ」
    EY税理士法人 田邉 洋
  • 16:05-16:20
    「会計・ビジネス・税務の一体型プロジェクト管理」
    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
    エグゼクティブディレクター 中村 裕之

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 本部事務所
FAAS事業部
Mail:FAAS_net@shinnihon.or.jp
Tel:03 3503 3292