セミナー

IPOセミナー
~資本政策及び組織再編の税務上の留意点~

資本政策を立案するに当たっては、中長期利益計画から具体的な株式の上場時期や市場を定めた上で、上場審査の形式基準を充足させ、事業計画に基づく必要資金と上場時の望ましい株主構成にするための募集株式(発行株式または自己株式)の割当や株式移動の方法並びにその実施時期等を検討する必要があります。また、上場前に株式移動に伴う組織再編やM&A等を行う場合は、税務上の留意点を考慮した上で慎重に検討する必要があります。
そこで、本セミナーでは、資本政策及び組織再編を行う上での税務上の留意点を中心に解説を行います。また、最近は海外に資産管理会社を設立する事例があることから、そのメリットやデメリットについても解説を行います。

【共催】 SMBC日興証券株式会社

概要

開催日時 2017年12月12日(火) 13:00~15:30 (受付開始 12:30)
場所 新日本有限責任監査法人 大阪事務所 
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 37階
06 6940 0107
対象 新規株式公開を目指している会社経営者様及びご担当者様
参加費
(税抜き)
無料
定員 20名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 13:00 開会挨拶
    新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンターIPO支援室
    パートナー 公認会計士 栗原 裕幸
  • 13:05 【資本政策の基礎知識と税務上の留意点】
    新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンター
    マネージャー 税理士 左近司 涼子
  • 14:30 【財産保全会社の活用及び上場前の組織再編と税務上の留意点】
    EY税理士法人
    エグゼクティブディレクター 税理士 飯塚 天
  • 15:30 質疑応答

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 西日本事業部 企業成長サポートセンター 事務局
担当: 仁科
Email:osaka-ipo@shinnihon.or.jp
TEL: 06 6940 0107