セミナー

過重労働解消セミナーin 新潟
〈 法令遵守のポイントとは 〉

厚生労働省が推し進める過重労働防止。今、企業が行うべきこととは…
厚生労働省により過重労働を防止する政策が進められている今、企業は過重労働を防止し、生産性を上げることを求められています。本セミナーでは、過重労働に伴う法的リスクをおさらいした上で、過重労働を解消するための対策と、実際に対応している企業の取り組みの具体例をご紹介します。

【協賛】宝印刷株式会社、AIU損害保険株式会社、株式会社オービックビジネスコンサルタント

概要

開催日時 2017年3月10日(金) 14:00~16:00(受付開始 13:30)
場所 新日本有限責任監査法人 新潟事務所
新潟市中央区東大通一丁目3番10号 三井生命新潟ビル4階
対象 上場会社様、成長企業の経営者様、人事・労務責任者様
参加費
(税抜き)
無料
定員 40名

※お申し込みは、1社につき2名までとさせていただきます。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 14:00~ 開催挨拶
  • 14:05~ 基調講演:過重労働にまつわる法令遵守と法的リスク
    <EY弁護士法人 弁護士(日本・NY州)・社会保険労務士 久保田 淳哉>

    厚生労働省により過重労働を防止する政策が進められている今、企業は過重労働を防止し、生産性を上げることを求められています。本セッションでは、過重労働防止の必要性に今一度立ち返るべく、過重労働にかかわる法令遵守のキーポイントとともに、過重労働がいかなる法的リスクを内包するものかについて、労働問題に関する使用者側へのアドバイスに豊富な経験を有する弁護士が、近時の裁判例を参照しつつご説明いたします。また、近時の関連する法令改正の動きについてもカバーする予定です。

  • 15:05~ 企業に求められる過重労働解消対策のポイント
    <株式会社オービックビジネスコンサルタント>

    過重労働解消のためには、今発生している「残業時間の削減」と残業を抑制する「職場環境の整備」について、より自社の状況にあった対策を考える必要があります。本セミナーでは、5つのタイプから見た過重労働解消法を「取組」「マネジメント」「システム要件」の3つの視点で解説するとともに、過重労働解消に実際に取り組んでいる企業の具体例をご紹介します。

  • 15:35~ Q&A╱名刺交換会

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 新潟事務所
担当:管野
Email: niigata_denshi@shinnihon.or.jp
TEL: 025 245 4611