セミナー

バーゼル規制(信用リスク)改定内容と地域金融機関への影響

(東京、仙台、名古屋、福岡)

2007年のバーゼルⅡ導入以降、バーゼル規制の内容は段階的に変化してきましたが、2017年12月7日にバーゼル新規制の内容が急きょ合意に至りました。
今回の合意は、これまでにはない大きな変更であり、経営管理、与信管理、市場リスク管理、システム、営業店等、銀行経営の主要な領域のみならず、銀行の投融資行動自体に大きな影響を与える可能性があります。

今回のセミナーでは、バーゼル規制の中でも影響が大きい、信用リスク計測手法(標準的手法や内部格付手法)、オペリスク計測手法の変更内容を説明すると共に、地域金融機関への影響について考察し、説明を行う予定です。

また、これまで、会計上の引当と規制上のリスク・アセット計算は別々の枠組みで制度が設計・運用されてきましたが、バーゼル新規制の合意がなされた今、内部格付手法の導入による信用リスク管理の高度化がどのように活かされるのかの観点から、IFRSにおけるフォワード・ルッキングな引当について理解することは有益と考えられます。
この点についても、最近の事例を踏まえて実務的な観点から説明を行う予定です。

概要

対象 全国地域金融機関(地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合等)の皆様
参加費
(税抜き)
無料

プログラム

  • Ⅰ. バーゼル規制改定の背景
  • Ⅱ. 標準的手法改定の論点と影響
  • Ⅲ. 内部格付手法改定の論点と影響
  • Ⅳ. IFRSにおけるフォワード・ルッキングな引当と内部格付手法

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み

以下の各会場「お申し込み」ボタンにて必要事項をご記入の上、お申し込みください。

開催日 開催地/定員 会場/お問い合わせ先 案内状/
お申込み
2018年
2月9日(金)
14:00~16:00
福岡 福岡事務所 セミナールーム
福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル 7階
PDF
(247KB)
30名 新日本有限責任監査法人 福岡事務所
担当:丸山/橋本
TEL:092 781 7231
終了
2018年
2月19日(月)
14:00~16:00
名古屋 JRゲートタワー カンファレンス
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー 16階
PDF
(249KB)
35名 新日本有限責任監査法人 名古屋事務所
担当:高島
TEL:052 566 1700
終了
2018年
2月22日(木)
14:00~16:00
仙台 仙台市中小企業活性化センター セミナールーム(2)A
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER 6階
PDF
(254KB)
40名 新日本有限責任監査法人 仙台事務所
担当:青野
TEL:022 262 0325
終了
2018年
2月26日(月)
14:00~16:00
東京 セミナールームA
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング 33階
PDF
(290KB)
60名 新日本有限責任監査法人 金融事業部 金融センター
担当:浦上/伊藤
TEL:03 3503 3439
終了

※お申し込みは、1社につき2名までとさせていただきます。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。
※筆記用具、名刺、受講証をご持参ください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 金融事業部 金融センター
担当:浦上・伊藤
TEL: 03 3503 3439