セミナー

統合報告セミナー
4年目を迎える日本企業の統合報告

国際統合報告評議会(International Integrated Reporting Council)が「国際統合報告フレームワーク」を公表してから3年余りが経過し、日本における統合報告書の発行企業数は300社に迫ろうとしています。そのような状況下、統合報告書を作成する企業と、その主たる読み手である投資家において、それぞれの課題が浮き彫りとなってきつつあります。
本セミナーでは、国際統合報告評議会の日本事務局から日本の現状をお伝えし、いち早く統合報告書を発行したリーディングカンパニーとPRIに署名している投資家から講演頂きます。統合報告書に携わる企業の皆様が、今後取り組みを推進されるうえで、ご参考になれば幸いです。

概要

開催日時 2017年10月20日(金) 15:00~17:25 (開場 14:30)
場所 新日本有限責任監査法人 セミナールーム
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー37階
06 6940 0100
対象 企業のIR、広報、経営企画、CSR部門などで統合報告に携わる責任者/実務担当者の方
参加費
(税抜き)
無料
定員 100名

※受講票とお名刺をご持参ください。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

  • 15:00~15:05
    開会のご挨拶 新日本有限責任監査法人 須藤 修司
  • 15:05~15:20
    Ⅰ 講演:「日本における統合報告の現状」
    国際統合報告評議会 日本事務局 小澤 ひろこ 氏
  • 15:20~15:50
    Ⅱ 講演:「CSV経営と投資家エンゲージメント」
    キリンホールディングス株式会社CSV戦略担当 森田 裕之 氏
  • 15:50~16:20
    Ⅲ 講演:「投資家に刺さる統合報告」
    株式会社りそな銀行 アセットマネジメント部 責任投資グループ 松原 稔 氏
  • 16:20~16:30
    休憩
  • 16:30~17:15
    Ⅳ パネルディスカッション
    「統合報告を巡る企業と投資家の期待ギャップ」
    キリンホールディングス株式会社CSV戦略担当 森田 裕之 氏
    株式会社りそな銀行 アセットマネジメント部 責任投資グループ 松原 稔 氏
    (モデレーター : 国際統合報告評議会 日本事務局 小澤 ひろこ 氏)
  • 17:15~17:25
    閉会のご挨拶
    新日本有限責任監査法人 須藤 修司

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 FAAS事業部
セミナー担当事務局
E-mail:faas.ir@jp.ey.com
Tel: 03 3503 3292