セミナー

グローバル人材育成のための英文会計(基礎編)
海外の子会社との英語のコミュニケーションに満足していますか?

日本企業のグローバル化に伴い、海外子会社の重要性が増加してきております。そういった中、日本企業が作成する連結財務諸表における海外子会社の財務数値の割合が大きくなってきています。その結果、海外子会社の財務数値の信頼性が求められ、海外子会社の経理担当者とやり取りを行う日本本社の経理担当者の英語のコミュニケーションの能力が必要となります。

本セミナーでは、日本基準とIFRSとの差異、専門的な英文会計用語の使い方及び英文会計用語を使用した実践的なコミュニケーションを可能とする文章の作成方法を解説致します。

概要

開催日時 2017年3月22日(水) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
場所 新日本有限責任監査法人 広島事務所 セミナールーム
広島県広島市中区立町2番27号 NBF広島立町ビル7階
Tel: 082 248 0070
対象 海外との英文会計に関するコミュニケーションを必要とされている方
参加費
(税抜き)
無料
定員 20名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  1. 総論
    会計処理について、日本基準とIFRSとの主な差異、海外子会社とコミュニケーションを行う場合によく使用されるテクニカルワードをご紹介します。
  2. 資産の各勘定及び会計処理を英文で説明する
    日本語の直訳ではなく、特有の表現が必要な各勘定科目及び会計処理を英文で説明できるようになっていただきます。
  3. 損益項目の各勘定及び会計処理を英文で説明する
    Profitやincomeの違いなど、表現の違いを理解し、収益の認識の基準を英文で説明できるようになっていただきます。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 広島事務所
担当: 中垣/荒本
Tel: 082 248 0070