セミナー

収益認識基準のポイント解説
~基準導入に向けたアプローチ解説~

本セミナーでは、平成30年3月30日に公表された収益認識基準のポイントを解説いたします。
これまで我が国においては、収益認識に関する包括的な会計基準が存在していませんでした。そこで企業会計基準委員会(ASBJ)においては、平成27年3月から、IFRS第15号を踏まえた会計基準の開発に向けた検討に着手し、このたび「収益認識に関する会計基準」を公表しました。
「収益」という企業にとって重要なトップラインに影響しうるきわめて重要な会計基準ですので、実務への影響も織り交ぜながら、新基準の概要と実務への導入アプローチをわかりやすく解説するセミナーを開催することといたしました。

概要

開催日時 2018年6月29日(金) 13:30~16:00 (受付開始 13:10~)
場所 アクトシティ浜松コングレスセンター4階 43・44会議室
静岡県浜松市中区板屋町111-1
TEL: 053 451 1111
対象 経理・財務部門の実務担当者
参加費
(税抜き)
無料
定員 120名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい
持ち物:筆記用具、受講証(自動返信メールでお送りしております)

プログラム

  • 第1部 収益認識基準のそこが知りたい ~実務上のポイント~
    • 新たな収益認識基準について、その設定背景や、日本基準で追加された「代替的取扱い」のポイントを、基準設定に携わった委員が分かりやすく解説します。
  • 第2部 これでわかる!収益認識基準を導入する上での実務上の留意点
    • IFRS15導入事例を踏まえながら、新収益認識基準の検討時に実務上つまずきやすい点や導入プロジェクトを進める上でのポイントについて分かりやすく解説します。

【講師】
新日本有限責任監査法人
公認会計士 中條恵美
公認会計士 矢﨑豊

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 浜松事務所 セミナー事務局
担当:若杉/礒部(お問い合わせ時間 9:00~16:00)
E-mail: portal-ham@jp.ey.com
TEL: 053 453 0390