セミナー

国際仲裁、成功の"カギ"
国際仲裁の実際と日本企業に有利な戦略

クイン・エマニュエル・アークハート・サリバン外国法事務弁護士事務所、新日本有限責任監査法人FIDS(不正対策・係争サポート)事業部 主催、シンガポール国際仲裁センター協力のもと『国際仲裁、成功の”カギ” ~国際仲裁の実際と日本企業に有利な戦略~』と題してセミナーを開催致します。

企業活動のグローバル化、ボーダーレス化が当たり前になっている今、それに比例して国を跨いだ紛争が数多く見受けられます。紛争解決の方法として訴訟提起が考えられますが、国際紛争においては、勝訴しても執行が難しい等の課題も多いのが現実です。

こうした現状を受け、最近では国際仲裁の活用を検討する企業が増えています。しかし、国際仲裁活用のメリットを頭では理解していても国際仲裁の実際が見えていないため、あくまで検討するに止まる日本企業も少なくありません。

そこで当セミナーでは、国際仲裁で中心的な役割を担っているシンガポール国際仲裁センターから北東アジア代表のシー・リー氏をお迎えし、国際仲裁の実際をお話いただくとともに、クイン・エマニュエル・アークハート・サリバン外国法事務弁護士事務所において国際仲裁業務を担当しているジョン・リー弁護士、ライアン・ゴールドスティン弁護士から国際仲裁における成功のカギ及び仲裁における文書開示の重要性をご報告します。また、国際仲裁において時間とコストがかかる証拠開示に関するマネジメント手法を新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)事業部 eDiscoveryチームリーダーの松原より解説致します。

【主催】クイン・エマニュエル・アークハート・サリバン外国法事務弁護士事務所
【協力】シンガポール国際仲裁センター(SIAC)

概要

開催日時 2018年3月14日(水) 9:00~12:00(受付開始 8:30)
場所 新日本有限責任監査法人 霞が関ビル33階 セミナールームB・C
東京都千代田区霞が関三丁目2番5 霞が関ビル
対象 法務部門ご担当者
国際紛争ご担当者
参加費
(税抜き)
無料
定員 150名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。
※受講証(お申し込み後メールにてお送りいたします)、お名刺1枚をご持参下さい。
※定員150名(先着順):定員になり次第締め切らせていただきます。

プログラム

  • 9:00~9:05(5分)
    開会のご挨拶

    新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)
    FIDSジャパンエリアリーダー 荒張 健
  • 9:05~10:05(60分)
    国際仲裁における成功のカギ

    クイン・エマニュエル・アークハート・サリバン外国法事務弁護士事務所
    香港オフィス代表 パートナー 弁護士
    ジョン・リー 氏
  • 10:05~10:35(30分)
    仲裁における文書開示の重要性

    クイン・エマニュエル・アークハート・サリバン外国法事務弁護士事務所
    東京オフィス代表 パートナー 弁護士
    ライアン・ゴールドスティン 氏
  • 10:35~10:45(10分)
    休憩
  • 10:45~11:15(30分)
    証拠開示における時間とコストのマネジメント手法

    新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)事業部
    eDiscoveryチームリーダー
    松原 努
  • 11:15~11:45(30分)
    なぜシンガポール国際仲裁センター(SIAC)は日本企業に有利なのか

    シンガポール国際仲裁センター(SIAC)
    北東アジア代表
    シー ・リー 氏
  • 11:45~12:00(15分)
    Q&A

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

2名様以上お申し込みの場合でも、お一人ずつご入力をお願いします

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)事業部
セミナー担当事務局
Email:fids_net@jp.ey.com
TEL: 03 3503 3292