セミナー

EY FIDS不正対応セミナー
会計不正対応アップデート【東京開催】

多様なステークホルダーを有する上場企業においては、コーポレートガバナンスやコンプライアンスに対する意識の高まりから不正・不祥事に対する社会的批判が一層強まっている一方で、会計不正の発生が後を絶ちません。

こうした中、昨年2月には日本取引所自主規制法人から「上場会社における不祥事対応のプリンシプル」 が公表され、また、証券取引等監視委員会においても昨年12月に新体制が発足し「広く、早く、深く」の目標を軸とする中期活動方針の下に市場の信頼性確保にあたるなど、市場全体で会計不正への対応・信頼回復への取り組みがなされています。

本セミナーでは、会計不正対応に関する専門知識と豊富な調査実績を有する当チームの公認会計士が、公表事例の紹介や最新の不正調査技術の解説を交えながら、近年の会計不正に見られる根本原因を分析するとともに、市場の期待や当局による検査動向を踏まえて、今後企業がとるべき対応を考察します。

概要

開催日時 2017年9月15日(金) 14:30~17:00 (受付開始 14:00)
場所 新日本有限責任監査法人 日比谷国際ビル5階 第1セミナールーム
東京都千代田区内幸町二丁目2番3号
TEL: 03 3503 3292
対象 経理、財務、内部監査、法務・コンプライアンス、経営企画等のご担当者の皆様
参加費
(税抜き)
無料
定員 150名

※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。
※受講証(お申し込み後メールにてお送りいたします)とお名刺、筆記用具をご持参下さい。

プログラム

  • 14:30~15:40(70分)
    • 近年の会計不正の傾向
    • 公表事例紹介と根本原因の分析
      新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)
      パートナー 公認会計士 金子 昌嗣
  • 15:40~15:55(15分) 休憩
  • 15:55~17:00(65分)
    • ディスクロージャー制度と当局の動向
    • 今後の展望と企業がとるべき対応
      新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)
      シニアマネージャー 公認会計士 那須 美帆子

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)事業部
セミナー担当事務局
Email: fids_net@jp.ey.com
TEL: 03 3503 3292