セミナー

サイバー犯罪対応の現場から
~対応実例と事前対策について~【福岡開催】

標的型攻撃等の高度サイバー攻撃や内部不正、操作ミスによる情報漏えいなど様々なリスクが存在しています。特に外部からのサイバー攻撃手法も日々進化しており、複雑化・高度化するセキュリティ脅威への対策は喫緊の課題です。
これらの課題を解決していくためには、インシデントは防ぎきれないという前提のもと、様々な脅威から守るべきデータの識別と保護のための施策実施、そしてインシデント発生時における早期対応によるダメージコントロールが求められています。

本セミナーでは、サイバーセキュリティ対策の推進に苦慮されているもしくは、そもそもどのような対策が必要か悩まれている企業様向けに、福岡県警察サイバー攻撃対策担当者及びサイバーインシデント対応経験豊富な専門家による対応事例とその対応経験から考える事前対策についてのご紹介を予定しております。

ご多用中とは存じますが、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【主催】 新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)
FTDS(Forensic Technology & Discovery Services)チーム

概要

開催日時 2017年7月4日(火) 15:00~17:00 (受付開始 14:30)
場所 天神ビル11階 11号会議室
福岡県福岡市中央区天神2-12-1
対象 IT・テクノロジー部門ご担当者様
参加費
(税抜き)
無料
定員 80名

※受講証(お申し込み後、メールにてお送りいたします)、お名刺、筆記用具をご持参下さい。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 15:00~15:05(5分)
    ご挨拶
    新日本有限責任監査法人 福岡事務所所長 森 行一
  • 15:05~16:00(55分)
    捜査機関から見えるサイバー犯罪の現状と対策
    福岡県警察 サイバー攻撃対策担当者
  • 16:00~16:10(10分)
    休憩
  • 16:10~17:00(50分)
    セキュリティ事故対応の経験から考える有効なセキュリティ対策
    新日本有限責任監査法人 FIDS(不正対策・係争サポート)
    FTDS日本エリアリーダー 杉山 一郎

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

2名様以上でお申し込みされる場合でも、お一人ずつご入力をお願いします。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人
FIDS セミナー担当事務局
Email: fids_net@shinnihon.or.jp
TEL: 03 3503 3292