セミナー

IFRS - Critical Success Factors
-先行適用事例から学ぶIFRS導入 -

我が国におけるIFRSの任意適用拡大に向けた取り組みは活発化しており、2017年9月末時点で151社がIFRSを適用しています(適用予定を含む)。来年以降、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」、IFRS第9号「金融商品」及びIFRS第16号「リース」の適用が見込まれています。また、日本基準においても「収益認識に関する会計基準(案)」等の公表により、IFRSとのコンバージェンスが一層進むため、IFRSの適用を未だ決定していない会社においても対応を進める必要性が高まっています。日本企業のM&Aが活発化している中、海外展開の円滑な遂行を後押しするグローバル・スタンダードの会計基準であるIFRSを、これを契機に適用すべきかどうか、また、適用する場合にはいかに効果的に行っていくか、再び多くの会社で議論されることが予想されます。

当該セミナーでは、IFRS導入を推進してこられた前花王株式会社執行役員青木氏をお招きし、IFRSを導入した目的や、導入作業の具体的な進め方、及び導入より得られた経営管理上の効果といった貴重な体験をお話しいただき、改めてIFRS導入の是非を検討する機会を提供していただく予定です。引き続き、当法人でIFRS導入サービスを長年提供してきた会計士が、最近のIFRS動向やコンバージェンスの状況を踏まえ、IFRS導入の際に、皆様が抱かれる疑問や課題について、実例を交えながら具体的に解説し、実情に沿ったIFRS導入方法の多様な選択肢を提言する予定です。

概要

開催日時 2017年12月6日(水)14:30~17:50(受付開始 14:00)
場所 霞が関ビルディング 33階 セミナールーム
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
対象 経理財務、経営企画及びIT部門等の責任者様及びご担当者様
参加費
(税抜き)
無料
定員 150名

※同業他社、コンサルティングファーム等の方または個人での参加はご遠慮ください。

Keynote Speech 「チャレンジする経営-強い経理を目指すIFRS」

前・花王株式会社 執行役員 会計財務部門統括 青木 和義氏  

前・花王株式会社 執行役員 会計財務部門統括
青木 和義氏(あおき かずよし)

1979年 横浜国立大学経営卒 花王石鹸株式会社(現 花王株式会社)入社
1992年 和歌山工場 経理課長
2001年 会計財務センター IR部長
2003年 家庭品国際事業本部 コントローラー
2005年 花王(中国)投資公司 副総経理
2007年 管理部長
2012年 執行役員 会計財務部門統括

プログラム

  • 14:30~14:40
    開会のご挨拶
    FAAS事業部長 須藤 修司
  • 14:40~16:10
    チャレンジする経営 - 強い経理を目指すIFRS
    前 花王株式会社 執行役員 会計財務部門統括 青木 和義 氏
  • 16:10~16:30
    IFRS最新動向とコンバージェンスを踏まえた導入実務の進め方
    FAAS 事業部シニアマネージャー 数田 成彦
  • 16:30~16:50
    コーヒーブレイク
  • 16:50~17:10
    海外子会社への効果的なIFRS導入の進め方
    FAAS 事業部シニアマネージャー 長尾 威征
  • 17:10~17:30
    IFRS導入におけるシステム上の留意点と並行開示期間の対応
    FAAS 事業部シニアマネージャー 佐藤 弘毅
  • 17:30~17:50
    海外M&AにおけるIFRSのメリット
    FAAS 事業部マネージャー 羽野 文倫
  • 17:50~
    懇親会

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 FAAS事業部
セミナー担当事務局
Email:faas_net@jp.ey.com
TEL: 03 3503 3292