セミナー

EYベンチャーカンファレンス
KPIの活用方法をわかりやすく解説!

~コーポレートストーリーの進捗確認や上場審査におけるKPI利用のポイント~

昨今、日経平均は21年ぶりに21,000円台を回復し、2020年の東京オリンピックに向けて景気も緩やかながら上昇しております。ここ数年は年80社を超える会社が上場しています。

上場準備会社は会社の方向性を説明するためにコーポレートストーリーを作成し、上場後はコーポレートストーリーの進捗度をKPIを用いて説明します。また、上場審査においてKPI別に予実差異分析を行うことが予算管理において重要となってきています。

そこで、今回は、コーポレートストーリーとKPIの関係、上場審査とKPIの関係について、取引所、証券会社、コンサルティング会社、監査法人の立場からそれぞれ解説をします。上場、未上場の別なく活用頂ける内容ですので、ご参加いただければ幸いです。

【共催】SMBC日興証券株式会社、株式会社ビジネスブレイン太田昭和

概要

開催日時 2018年2月6日(火) 14:00~17:00(受付開始 13:30)
場所 新日本有限責任監査法人 セミナールーム
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル 33階
対象 上場会社、上場準備会社の経営者・管理担当役員・管理担当者・広報企画関係者
参加費
(税抜き)
無料
定員 120名

※同業他社、コンサルティングファームの方のお申し込みはご遠慮下さい。

プログラム

  • 14:00 開会のご挨拶
    新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンター長 鈴木 真一郎
  • 14:10 IPOにおけるコーポレートストーリーの重要性
    IPOでは上場審査対応と同様に株式市場対応も重要。株式の需要と評価を高めるためには、わかりやすいコーポレートストーリーの構築が必要となる
    SMBC日興証券株式会社 IPO投資銀行部  IPOアナリスト課長 神垣 勝年
  • 14:50 上場審査のポイント ~予算策定・予算統制~
    予算策定・予算統制についてどのような観点から上場審査を行うのか、上場審査のポイントをご説明する
    株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 橋本 梢 氏
  • 15:20 休憩・名刺交換
  • 15:35 KPIによるコーポレートストーリー進捗管理
    裏づけのあるコーポレートストーリーの立案とKPIによる進捗管理に資する取り組みとして、経営管理情報を一元管理する「事業計画台帳」の作成手順とシステム構築方法を解説する
    株式会社ビジネスブレイン太田昭和 理事         川手 健次郎
                     シニアコンサルタント 高橋 功
  • 16:35 コーポレートストーリー作成のヒントがショートレビューにある
    ショートレビューに記載される会社の現状、市場環境分析、同業他社とのポジションとコーポレートストーリーとの関連について解説する
    新日本有限責任監査法人 エグゼクティブディレクター 大野 大
  • 16:50 閉会のご挨拶
    SMBC日興証券株式会社 執行役員 青木 英之
  • 17:00 名刺交換会

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

新日本有限責任監査法人 企業成長サポートセンター
担当:田中 三枝子
Mail:BD-One@jp.ey.com
Tel:03 3503 1504