セミナー

英国のEU離脱 - 想定されるシナリオへの対策
〜日本企業が2017年内に取るべきアクション-業界別〜

英国EU離脱における日本企業の懸念事項は多数あります。関税等の貿易はどうなるのか、M&Aの時期の選定は何を基準に決定すべきか、ビジネス上の課題への影響はどの程度なのか、事業環境に大きな変革をもたらすと予想される英国のEU離脱により求められる対応は増加します。変化への適応がビジネス機会創出の鍵を握っているといえるでしょう。
本セミナーでは、英国前首相の特別顧問であり、政府の施策等に精通している、EY UKI Advisoryのエグゼクティブディレクターであるマッツ・パーソン(Mats Persson) が、英国のEU離脱を想定した4つのシナリオについて講演する予定です。また、パネルディスカッションでは、業種別(自動車、ライフサイエンス、金融)に焦点をあて、より具体的な対応すべき施策を交えて、日本企業が2017年内にとるべきアクションについてお伝えする予定です。

【主催】EY Japan

概要

開催日時 2017年7月13日(木) 14:30~16:30 (受付開始 14:00)
セミナー終了後にささやかではございますが、懇親会をご用意しております。
場所 六本木アカデミーヒルズ 49階 オーディトリアム
〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F
対象 経営者、CFO、経理・財務部門の皆さま
参加費
(税抜き)
無料
定員 150名

※参加証(自動返信メールでお送りしております)とお名刺をご持参下さい。
※ご登録は誠に勝手ながら定員に達し次第締め切らせていただきます。また、同業他社、コンサルティングファームの方のお申し込みはご遠慮下さい。
※プログラムは予告なく変更になる可能性があります。予めご了承の程よろしくお願いします。
※セミナーは同時通訳を予定しております。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。


お問い合わせ

EY Japan
担当:和田
Email:japan.bmc@jp.ey.com