セミナー
【EYアカデミー】

会社法実務入門
~経理・財務のためのリーガル講座

企業の実務においては、様々な場面で会社法の知識が必要となります。特に経理・財務に携わる実務担当者にとっては、毎年の決算だけでなく、株主総会や配当、ファイナンスで必要となる新株発行や種類株式など、会社法のルールをきちんと理解していないと、適時にファイナンスができない、株主総会の運営に支障をきたすといった事態が起こりかねません。
本セミナーでは、これまで会社法を体系的に学習したことがない方を対象に、企業法務を専門とする経験豊富な植松弁護士を講師にお招きして、表面的な説明にとどまらず、会社法における制度趣旨の根本にさかのぼって解説していただきます。経理・財務に携わる方にとって特に重要なファイナンスと決算業務にテーマを絞って、実務上のリスクや留意すべきポイントなど、これだけは押さえておきたい会社法の実務を分かりやすく解説します。

概要

開催日時 2017年5月12日(金) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
場所 霞が関ビルディング 33階 セミナールーム
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
対象 経理・財務部門やその他関連部門の方で、実務で必要となる会社法の基本的な考え方を習得したい方
参加費
(税抜き)
9,500円
※テキスト代含む
定員 50名

※コンサルティングファーム等の同業他社、および公認会計士・税理士等の同業者のお申し込みはご遠慮願います。

プログラム

  1. 株式会社の全体像 ~経理・財務の立場から考える
    • エクイティという考え方
    • 配当と出資のインセンティブ
    • 株式会社の年間実務
  2. 会社法とファイナンス
    • 資金調達手段とステークホルダーへの影響
    • エクイティ・ファイナンスの限界 ~株式発行差止めリスクなど
    • 種類株式でできること
  3. 決算に係るルールと実務上の留意点
    • 決算スケジュールと実務上の留意点
    • 会社法決算と金融商品取引法決算との違い
    • 決算手続の瑕疵とその影響

【講師】
日比谷T&Y法律事務所 弁護士 植松 勉 氏
略歴:
早稲田大学法学部卒業、平成8年東京弁護士会弁護士登録
立教大学大学院独立研究科講師(現任)、司法試験・司法試験予備試験考査委員(現任)、東京都北区情報公開・個人情報保護制度運営審議会副会長(現任)、非常勤裁判官(2010~2014)、日本大学ロースクール講師(2009~2012)

※内容は、都合により変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。

お申し込み方法

以下の「お申し込みフォーム」ボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

EYアカデミー事務局
新日本有限責任監査法人 アカウンティングソリューション事業部
Email: eyac@jp.ey.com
TEL: 03 3503 3292
受付時間: 9:30~17:30(土日・祝祭日を除く)