HOME > リクルートブログ(東京事務所) > 論文直前期の過ごし方~3つのアドバイス~

リクルートブログ(東京事務所)

2020.10.15
受験勉強・就活Tips

論文直前期の過ごし方~3つのアドバイス~

EY新日本ブログチーム 児玉

皆様、こんにちは!

いよいよ、論文式試験まであと1カ月となりました。

直前期の今、緊張から勉強が手につかなくなったり、周囲がピリピリしていてなかなか他の受験生と話もできない...など、様々な心情を抱えて勉強に励んでいると思います。

今回はこの直前期、私がどのような勉強をし、どのように過ごしていたかをご紹介します!

  1. 新しいことを始めるのではなく、一通り復習することに専念する

直前期になると、あれもこれもやらないと...と焦ってしまい、なかなか手つけられないものも多くなってしまいます。この1カ月1か月は、今までやってこなかったテキストや問題集ではなく、今まで勉強してきたテキスト・問題集等を見返す期間していました。論文式試験本番に、「あ、同じような問題やったことあるけど、どうやって解いていけばいいんだっけ...?」という問題があるのはもったいないので、一度やったことは本番でも解けるように、今までのやったことを一通り復習することをオススメします!

  1. スケージュールをたてる

本番までの1カ月は、一瞬で過ぎ去ってしまいます。この1カ月を最後の追い込みで充実した期間にするために1カ月自分がやるべきことをリストアップし、日々の勉強のスケジュールを立てましょう。

  1. モチベーションを高める

試験が終わった後にやりたいことを考えて、勉強へのモチベーションを高めましょう。私は、「友達とご飯を食べる」「旅行の予定を立てる」「美味しいもの巡りをする」など楽しい予定を作りました。これらのご褒美があったからこそ、最後の1カ月頑張れたと思います!

私自身、直前期は緊張しっぱなしで、なかなか勉強に集中できない時もありました。

不安と緊張の1カ月だと思いますが、まずはここを乗り切らなければいけません!上記の3つのアドバイスが皆様のお役に立てば嬉しいです

残り僅かの受験生活、悔いのないように頑張ってください!

次回の更新は、10/16(金)の予定です!

ブログ以外にもTwitter / Facebook / Instagram / LINE各種SNS更新しています。こちらも是非チェックしてみてください

またイベント情報やブログの更新を見逃さないためにも、My Pageの登録がおすすめ!