ソーシャルメディアポリシー

  • ソーシャルメディアの考え方

EY新日本有限責任監査法人が運用するソーシャルメディア公式アカウントにおいて遵守すべき姿勢・行動につき、以下のとおり定めます。

  • EY新日本有限責任監査法人の基本ポリシー

当法人の構成員は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令やEY新日本有限責任監査法人の「行動指針」を遵守し、良識ある社会人として、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう常に自らを律し、適切な情報発信に努めます。

  • 参加者のメディア特性に対する理解と心構え

ソーシャルメディア参加にあたっては、
(1) 発信した情報は不特定多数の利用者がアクセスできること
(2) いったん発信された情報は完全に削除することができないこと
(3) 各種法令を遵守すること
特に著作権・肖像権・誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利を侵害しないことなどを理解し、責任ある行動をとることといたします。

  • ソーシャルメディアご利用のみなさまへ

公式アカウントを運営する当法人の構成員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当法人の公式発表・見解をあらわすものではありません。
公式な発表・見解の発信は、当法人のウェブサイトおよびニュースリリースなどで行っております。

アカウントにより対話の仕方(返答可否・対応時間・手段)が異なりますので、それぞれの運用についてはソーシャルメディア公式アカウント一覧をご覧ください。