企業会計ナビ

繰延税金資産の回収可能性の適用指針適用初年度の期首における「当期」の考え方

2017.05.17

Question

「繰延税金資産の回収可能性の適用指針」(以下「回収可能性適用指針」という。)の適用初年度の期首における会社分類の要件における「当期及び過去(3年)」の「当期」はどの時点を指すのでしょうか。

Answer

回収可能性適用指針適用初年度の期首時点において繰延税金資産の回収可能性を判断する際に、会社分類の要件における「当期及び過去(3年)」の「当期」は適用初年度ではなく、適用初年度の前年度を「当期」として判断すべきと考えられます。


参照条文等



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?