企業会計ナビ

段階取得の会計処理

2015.12.14

Question

複数回に分けて株式を取得し、他の会社を子会社とした場合の会計処理はどのようになるのでしょうか。

Answer

複数回に分けて株式を取得することにより、子会社を取得した場合における当該子会社の取得原価の算定は、次のように行います。

(1) 個別財務諸表上
支配を獲得するに至った個々の取引ごとの原価の合計額をもって、被取得企業の取得原価とする。

(2) 連結財務諸表
支配を獲得するに至った個々の取引すべての企業結合日における時価をもって、被取得企業の取得原価を算定します。なお、当該被取得企業の取得原価と、支配を獲得するに至った個々の取引ごとの原価の合計額(持分法適用関連会社と企業結合した場合には、持分法による評価額)との差額は、当期の段階取得に係る損益として処理します。


根拠条文

  • 企業結合に関する会計基準 第25項
  • 連結財務諸表に関する会計基準 第23項


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?