企業会計ナビ

個別財務諸表における連結ベースでのグルーピングの可否

2012.01.30

Question

当社は持株会社ですが、事業子会社が使用している設備は、子会社が直接保有しているものと、当社が保有し子会社に賃貸しているものとが混在しています。

当社(持株会社)の個別財務諸表上の資産のグルーピングに当たっては、当社保有の固定資産と子会社保有の固定資産を合算したものを一つの資産グループとして取り扱ってもよいでしょうか。

Answer

個別財務諸表上は、資産のグルーピングが当該企業を超えて他の企業の全部又は一部とされることはありません。

なお、連結財務諸表では、連結の見地から個別財務諸表において用いられた資産のグルーピングの単位が見直される場合もありますが、あくまでも個別財務諸表では、個別財務諸表において適切な減損処理を行うための資産のグルーピングを行う必要があります。


根拠条文

  • 固定資産の減損に係る会計基準の適用指針 第75項


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?