企業会計ナビ
税金・税効果

期間差異

(きかんさい)

期間差異とは、収益または費用の帰属年度の相違から生じる差額(期間差異)をいいます(個別実務指針4項)。繰延法による税効果会計において調整の対象となる企業会計と税務計算との差異が期間差異です。資産負債法による税効果会計においても、期間差異は調整の対象となりますが、それのみが調整対象となるわけではありません。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?