企業会計ナビ
税金・税効果

一時差異等

(いちじさいとう)

「一時差異等」とは、「一時差異」と「一時差異に準ずるもの」とを併せた総称です。
ここで、「一時差異に準ずるもの」とは、一時差異と同じ税効果を有する項目をいいます。「一時差異に準ずるもの」には、将来の課税所得と相殺可能な繰越欠損金、将来実現することが見込まれる繰越外国税額控除等が含まれます。また、一時差異等は、将来の課税所得に与える効果に基づいて、「将来減算一時差異」と「将来加算一時差異」とに分類されます。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?