企業会計ナビ
税金・税効果

移転価格税制

(いてんかかくぜいせい)

移転価格税制とは、企業が親子会社間での取引を行う際に、仕入価格を高く設定することや販売価格を安くすることにより、所得を国際的に移転し、税負担を減少させる行為に対応するため、その原因となる関連者間取引について第三者との取引としてなされた価格(独立企業間価格)に修正して課税所得を決定するための税制をいいます。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?