企業会計ナビ
税金・税効果

地方法人税

(ちほうほうじんぜい)

平成26年3月31日に地方法人税法が公布され、消費税率の引上げに伴い生じる地域間の財源の偏在性を是正し、財政力格差の縮小を図るため、平成26年10月1日以後開始事業年度より、住民税法人税割を引き下げ、それに相当する部分を「地方法人税」として創設することとなりました。
地方法人税は、基準法人税額に税率4.4%を乗じて計算します。一方で住民税法人税割の税率が4.4%下がるため、一般的には納税負担に影響を与えません。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?