企業会計ナビ
無形資産・ソフトウェア

Uターン取引

(ゆーたーんとりひき)

Uターン取引とは、自社が起点及び終点となってその間に商社的な取引が行われ、最終的に自社が販売した商品・製品等が複数の企業を経由して自社にUターンして戻り、在庫又は償却資産として保有されるケースをいいます。「情報サービス産業における監査上の諸問題について」(日本公認会計士協会・平成17年3月公表)において、ソフトウェアに係る取引で、問題が見受けられる事例の一つとして取り上げられています。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?