企業会計ナビ
無形資産・ソフトウェア

著しい改良

(いちじるしいかいりょう)

著しい改良とは、市場販売目的のソフトウェアにおいて、研究・開発の定義に該当する改良、すなわち研究及び開発の要素を含む大幅な改良であり、完成に向けて相当程度以上の技術的な困難が伴うものをいいます。著しい改良と認められる場合には、研究開発費として費用処理します。

具体的には、機能の改良・強化を行うために必要なプログラムの過半部分を再制作する場合、ソフトウェアが動作する環境(言語、プラットホームなど)を変更・追加するために大幅な修正が必要になる場合などがあります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?