企業会計ナビ
無形資産・ソフトウェア

分割検収

(ぶんかつけんしゅう)

分割検収とは、受注制作のソフトウェア取引において、一つのソフトウェア開発プロジェクトをいくつかの作業ごとのフェーズに分けて契約を締結し、フェーズごとに検収を行うことをいいます。フェーズ分けには、時系列的な分割(設計段階の完了、開発段階の完了など)と物的な分割(購買システムの完了、経理システムの完了など)とがあります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?