企業会計ナビ
セグメント情報

マネジメント・アプローチ

(まねじめんと・あぷろーち)

マネジメント・アプローチとは、経営上の意思決定を行い、業績を評価するために、経営者が企業を事業の構成単位に分別した方法を基礎とするアプローチをいい、以下の特徴を有しています。

  1. (1)企業の組織構造、すなわち、最高経営意思決定機関が経営上の意思決定を行い、また、企業の業績を評価するために使用する事業部、部門、子会社又は他の内部単位に対応する企業の構成単位に関する情報を提供すること。
  2. (2)最高経営意思決定機関が業績を評価するために使用する報告において、特定の金額を配分している場合にのみ、当該金額を構成単位に配分すること。
  3. (3)セグメント情報を作成するために採用する会計方針は、最高経営意思決定機関が資源を配分し、業績を評価するための報告の中で使用するものと同一にすること。


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?