企業会計ナビ
退職給付会計

予定昇給率

(よていしょうきゅうりつ)

予定昇給率とは、在籍する従業員について、給与が将来どのように上昇していくかを推定し、それを昇給率というかたちで率にして表したものです。多くの会社では、退職給付の額は退職時の給与を基礎として、それに勤続年数等に応じた支給倍率を乗じて計算するような計算体系になっています。そこで、退職時の給与を合理的に見込むために、予定昇給率を算定することが必要になります。

平成24年改正基準の適用により、従来の確実に見込まれる昇給等から予想される昇給等へと昇給率反映の考え方が変更されました。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?