企業会計ナビ
退職給付会計

退職給付に係る資産

(たいしょくきゅうふにかかるしさん)

退職給付に係る資産とは、連結財務諸表上、退職給付から年金資産の額を控除した借方残高(積立状況を示す額)を資産として計上したものです。平成24年改正基準の適用により、連結財務諸表上、従来の前払年金費用を「退職給付に係る資産」という名称で表示します。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?