企業会計ナビ
退職給付会計

退職給付債務

(たいしょくきゅうふさいむ)

退職給付債務とは、従業員が在職中の一定の期間にわたり労働を提供したこと等の理由に基づいて、退職以後に従業員に支給される給付(退職給付)のうち認識時点までに発生していると認められるものをいいます。その計算は、認識時点までに発生していると認められる額を一定の割引率及び予想される退職時から現在までの期間(残存勤務期間)に基づき割り引いて計算します。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?