企業会計ナビ
退職給付会計

退職給付引当金

(たいしょくきゅうふひきあてきん)

退職給付引当金とは、退職給付会計基準にしたがって計上される引当金をいいます。かつては退職給与引当金という科目で、退職一時金制度に係る負債が計上されていましたが、退職給付会計基準の適用により、退職一時金制度により給付される退職給付だけでなく、企業年金制度から給付される退職給付も含めて退職給付に係る負債を包括的に退職給付引当金の科目をもって表示することになりました。

なお、平成24年改正基準の適用により、連結財務諸表上の表示は「退職給付に係る負債」となりました。また、原則として区分掲記となっています。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?