企業会計ナビ
退職給付会計

数理計算

(すうりけいさん)

数理計算とは、年金数理や保険数理に基づいて行う保険料等の財政に関する計算のことをいいます。年金の場合には、年金制度を実施する集団について脱退率、死亡率、昇給率、予定利率等の基礎率を算定し、これをもとにして計算しますが、長期間における保険集団の収支相等(保険期間中の保険料の総額と予定運用益の合計が、保険金の支払総額と予定経費の合計に一致するように保険料が算定される原則)を扱うために、その内容は特に複雑なものとなります。 



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?