企業会計ナビ
退職給付会計

期待運用収益

(きたいうんようしゅうえき)

期待運用収益とは、年金資産の運用により生ずると期待される収益のことをいい、退職給付費用の計算において勤務費用や利息費用から控除されます。退職給付は支出までに相当の期間があることから、現在積み立てている年金資産を運用することにより運用益が生ずるため、その分だけ将来の新たな積立金の拠出が削減されるととらえて、退職給付費用の計算で控除します。そして、その期待運用収益は、年金資産の実際の運用実績を用いるのではなく、期首の年金資産の額に対して期待運用収益率を乗じて計算します。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?