企業会計ナビ
退職給付会計

平均残存勤務期間

(へいきんざんぞんきんむきかん)

平均残存勤務期間とは、在籍する従業員が貸借対照表日から退職するまでの平均勤務期間をいいます。その算定には、退職率と死亡率を加味した年金数理計算上の脱退残存表を用いて算定する方法が原則ですが、実務上は標準的な退職年齢(定年年齢、退職給付算定上の終了年齢および退職者の平均年齢等)から貸借対照表日現在の平均年齢を控除して算定する方法も認められています。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?